HOME > エルクレスト美通信

2021年10月号

バックナンバー

INDEX

  シミ・シワをやっつけ美肌を心がけよう!
  本館 カウンセラー 伊東右子
  早食いを改善して痩せ体質に!
  新館 カウンセラー 田中美紗子

from本館

「シミ・シワをやっつけ美肌を心がけよう!」

本館 カウンセラー   伊東右子

エルクレスト 代々木公園店 本館

お肌は「内臓をうつす鏡」とも言われ、健康や美容の為には色々なものをバランス良く食べることが大切になります!

そしてお肌の悩みであげられるシミ、しわの原因は
シミ・・紫外線によるメラニン生成、炎症、ホルモンバランスの乱れ
しわ・・紫外線、コラーゲンやエラスチン低下による弾力低下、乾燥
などがあげられます。

皮フは28日周期で入れ替わるのが良いですが、先程の原因によりこの周期が乱れると肌老化が進みシミやしわも出来やすくなってしまいます
28日周期(ターンオーバー)がスムーズに行われることは大切!今日は体の内側からサポートしていく為の代表的な栄養素を3つほどあげていきます!
積極的に食事から摂ってみてくださいね

・タンパク質
体内のあらゆる細胞を作り、生き生きした美肌作りをしてくれます
(赤身肉、鶏むね肉、鶏ささみ、納豆や豆腐など)

・ビタミンA
肌の生まれ変わりを促進。活性酸素の働きを抑えてくれます
(うなぎ、にんじん、かぼちゃ、ほうれん草など)

・ビタミンC
コラーゲンの合成を促したり、シミやそばかすの原因であるメラニン生成を抑える働き
一度に沢山とっても吸収できないので、こまめにとってくださいね
(いちご、キウイ、レモン、ブロッコリーなど)

食事でバランス良くとりにくい方は、エンビロンのサプリを飲まれると良いですよ!
どれを取り入れたら良いかスタッフに聞いてみてくださいね

PAGE TOPPAGE TOP

from新館

「早食いを改善して痩せ体質に!」

新館 カウンセラー   田中美紗子

エルクレスト 代々木公園店 新館

秋になり、過ごしやすい季節になりましたね!
そして、食欲の秋ですね!旬の美味しい物がたくさん…食べちゃいますね!
食べながら痩せるには、早食いを改善していきましょう!
早食いにはデメリットがたくさんあります。
たとえば、満腹感を感じるまでにたくさん食べてしまっているので、食べ過ぎてしまう。

早食いの人は、よく噛まずに飲み込むように食すので、上手く消化できず、胃や腸に負担がかかる。
せっかくバランス良く食事をしても、胃で消化活動が上手く出来ず、栄養を吸収できないなどです。

早食いを改善する為には、

①意識して噛む回数を増やす
②歯応えのある食材を選ぶ、野菜は大きめに切る
③こまめに箸をおく
④ひと口の量を減らす

など、ちょっとした工夫で、食べるスピードを調節しましょう♪
早食いを改善したら、体重がスルスル落ちたという報告もたくさん聞きますので、是非、早食い改善で痩せ体質を目指しましょう。

PAGE TOPPAGE TOP

→ 2020年11月

  テレワーク中でのちょっとした心がけ♪
  本館 カウンセラー 伊東右子
  肌のかさつきが気になるかたへ…最適食材♪
  新館 カウンセラー 小松崎薫

PAGE TOPPAGE TOP