HOME > エルクレスト美通信

2021年5月号

バックナンバー

INDEX

  太陽と賢く付き合いましょう
  本館 カウンセラー  鈴浦雅子
  より良い睡眠で美肌・美ボディへ
  新館 カウンセラー  田中美紗子

from本館

「太陽と賢く付き合いましょう」

本館 カウンセラー    鈴浦雅子

エルクレスト 代々木公園店 本館

この時期、最も気になるのが紫外線。ほんの少し外へ出ただけでも全身に降り注がれているのを感じます。

紫外線はシミ、シワの原因にもなる活性酸素をうむ脅威でもあるのですが、太陽は身体にとって必要なものでもあるのです。

表皮の中でビタミンDを作り、骨粗相症やがん、免疫疾患、うつ病などを予防する働きがある事が分かっています。

太陽といかに賢く付き合うか?
この事がとても大事になります。

そこでビタミンAの出番です。

ビタミンAは紫外線ダメージをコントロールして、強く健康な肌を作ります。
紫外線のダメージを防ぎ、若々しさを保つのに役立ちます。

毎日のスキンケアや食生活に積極的に取り入れて、紫外線ダメージに負けない、ハリのあるみずみずしいお肌を保ちましょう。

PAGE TOPPAGE TOP

from新館

「より良い睡眠で美肌・美ボディへ」

新館 カウンセラー    田中美紗子

エルクレスト 代々木公園店 新館

体の内側からのケアで最も重要な事は、睡眠です!食事も大切ですが、更に重要なのが睡眠なのです。
睡眠には、しっかり寝る事で、肌を甦らせる力があります!

更に眠りに始めの3時間の間に成長ホルモンの分泌が盛んになると言われており、肌内で細胞分裂が起こります。
肌や内臓の修復には短くても6時間くらいかかると言われているので、睡眠時間が短くなると健康面でもトラブルが起こりやすくなったり、お肌が荒れやすくなったりする可能性が誰にでも出てきます。

大切な睡眠ですが、快眠を得るためにやりたい事を4つ紹介します!

①就寝の1時間前には照明を暗くする(眠りを促すメラトニンは目に入る光の量が減ると分泌量が増えます。)

②カフェインはさけて
(寝る前は、ホットミルクやハーブティーがお勧め!)

③ストレッチなどの軽い運動後に布団に入る!(軽い運動で体温を上げ、体温が下がり出したところで布団に入ると眠りスイッチが入りやすいです。)

④アロマオイルを活用!
(ラベンダー、カモミール、マンダリンなどが眠気を促すと言われています!)


質の良い睡眠で美肌効果や美ボディ作りが更に楽しくなりますね!

PAGE TOPPAGE TOP

→ 2020年5月

  そのつらいニキビ!身体の冷えが原因かも
  本館 カウンセラー 鈴浦雅子
  腸内環境を整えて免疫力をあげよう!
  新館 カウンセラー 田中美紗子

PAGE TOPPAGE TOP