HOME > エルクレスト美通信

2019年12月号

バックナンバー

INDEX

  ~健康美人は腸美人『発酵食品のススメ』~
  本館 カウンセラー 鈴浦雅子
  『むくみ』って一体何??
  新館 カウンセラー 本多紀子

from本館

「~健康美人は腸美人『発酵食品のススメ』~」

本館 カウンセラー   鈴浦雅子

鈴浦雅子

私達の身体は食べたもので出来ていますが、健やかな身体を作るのにはバランスの良い食事を摂る事が大切です。

又、健康な身体を保つ上で免疫力は重要な役割を果たします。

免疫細胞は血液を通じて至る所に存在しますが、約6割が腸に集中しています。これらが正常に働くには、善玉菌という細菌が腸内にたくさんある事が必要です。

腸内では善玉菌と有害な物質を出す悪玉菌が戦い続けています。

肉料理や脂質の多い食事に偏った食生活や運動不足が続くと、腸の動きが鈍り悪玉菌が増えます。
便秘が引き起こされ、毒素により免疫機能が弱まります。

免疫機能が弱まるとニキビなどの肌荒れを引き起こすだけでなく、風邪や食中毒、インフルエンザなどの感染症にかかりやすくなります。

免疫力を高める為に善玉菌が住みやすい環境を整えてあげましょう。

腸内環境を整えるには、ビフィズス菌や乳酸菌などの善玉菌が好む食物繊維が豊富に含まれる野菜や豆類、海藻類を積極的に食べるようにしましょう。腸の動きを活発にし、腸内の不要な物質を排出してくれる効果が期待出来ます。

そして、味噌や漬物、納豆、キムチ、酒粕、ヨーグルトなどの発酵食品を積極的にとりましょう。
これらの発酵食品は善玉菌を増加させ腸内環境を整えてくれます。
毎日の食事の際に一品取り入れたり、チョイ足ししみてはいかがでしょうか?

時間の無い方は、砂糖の代わりにオリゴ糖やはちみつ、フルーツなどをヨーグルトに入れるだけでも効果的です。

毎日、発酵食品を取り入れて腸美人を目指しましょう。

PAGE TOPPAGE TOP

from新館

「『むくみ』って一体何??」

新館 カウンセラー   本多紀子

本多紀子

女性の大半が感じている、むくみ。

子供の頃はむくみの感覚すら分からなかったのが、大人になるにつれて増していく浮腫み。。

実は、天気によっても左右されるデリケートなお悩みでもあり、病気のシグナルだったりもします。

なんらかの原因で、細胞と細胞の間に水が溜まり更に増加したのがむくみです。


原因① 血流の低下
下肢筋肉を動かさないと、細胞間の水分が重力の影響で下半身にたまり循環しなくなるから。

→運動や弾性ストッキング、弾性ソックスおすすめです☆

原因② 塩分の取りすぎ
(1日摂取目標量 男性8g、女性7g)を上回る過剰摂取は、体内の塩分濃度を薄めようと水分を溜め込もうとする働きをするから。

→カリウムを摂りましょう。バナナやブロッコリー、海藻など。

原因③ ホルモン
排卵後にプロゲステロンというホルモンの分泌が増えることで、月経前に体内に水分をためこみやすくなるから。

→生理前はお腹を温めて足のマッサージすると心と体が楽になりますよ♪

PAGE TOPPAGE TOP

→ 2018年12月

  テロメアを守ろう!!
  本館 カウンセラー 伊東右子
  薬味でダイエット
  新館 店長 脇本佳津子

PAGE TOPPAGE TOP