HOME > エルクレスト美通信

2019年10月号

バックナンバー

INDEX

  食欲の秋! 食物繊維を意識してみよう
  本館 カウンセラー 伊東右子
  お肉を食べて脂肪を燃やす!?
  新館 カウンセラー 小松崎薫

from本館

「食欲の秋! 食物繊維を意識してみよう」

本館 カウンセラー   伊東右子

伊東右子

沢山の食材が旬を迎え、食事も一層美味しく感じられる食欲の秋になりましたね ♪

そこで、
今回注目したいのは『食物繊維』です!
今や5大栄養素に続いて第6の栄養素といわれていて、

・食後の血糖値の上昇をゆるやかにする
・腹持ちを良くする
・肥満や糖尿病、大腸ガン予防など生活習慣病に効果あり
・腸内環境を整えお腹のお掃除
・ダイエット効果
等々、美容効果大の優れものなのです ♪
これは取り入れないと損ですよね


食物繊維の目標は1日18g!
でも残念な事に男女平均15gと減少傾向になっていて、
とくに10〜40代の女性はさらに下回ってしまっているようです。


食物繊維には、
不溶性食物繊維(穀類・豆類・キノコ類・芋類など)と
水溶性食物繊維(昆布・ワカメ・こんにゃく、果物など)があり、バランスよく多くとってみてくださいね


納豆(3.4g)、ひじきの煮物(4.6g)は食事に取り入れやすいですし、伝統的な和食のおかずは多くとれるのでおススメです。

また
・白ごはん → 玄米ごはん +2g
・食パン → 全粒粉パン +2.2g
など変更しても手軽に食物繊維を増やす事ができますので試してみてください。

PAGE TOPPAGE TOP

from新館

「お肉を食べて脂肪を燃やす!?」

新館 カウンセラー   小松崎薫

小松崎薫

ダイエットをするとき、カロリーを気にしてお肉や脂肪の多い食品を避ける方がいますがそれは間違えなんです。

たんぱく質や脂質は体を作る素となる栄養素でダイエット中も必要なものなのです。
一方、糖質は体のエネルギー源しかならないので食事制限をするならカロリーオフより糖質オフ

Lカルニチンはアミノ酸の一種でお肉にも含まれています。
加齢とともに徐々に減ってきます。
カルニチンがないと脂肪はスムーズに代謝できない。
中性脂肪や脂肪酸を燃焼して体脂肪を溜め込まないようにするにはLカルニチンが豊富な羊肉や牛肉の赤身肉がおすすめです。


脂肪燃焼食材
Lカルニチン

・ラム 
・牛肉
・イカ
・鶏肉
・豚肉
・あさり
・鯛
・あじ

ぜひ試してみて下さいね。

PAGE TOPPAGE TOP

→ 2018年10月

  季節の変わり目のおすすめアイテム
  本館 カウンセラー 染谷彩子
  それ、成長ホルモン不足かも?!
  新館 カウンセラー 本多紀子

PAGE TOPPAGE TOP