HOME > エルクレスト美通信

2019年4月号

バックナンバー

INDEX

  紫外線の季節はビタミンA
  本館 カウンセラー 伊志嶺さゆり
  免疫力アップ食品で花粉対策
  新館 カウンセラー 岩崎美樹

from本館

「紫外線の季節はビタミンA」

本館 カウンセラー   伊志嶺さゆり

伊志嶺さゆり

紫外線は1年中降り注いでいますが3月、4月からより強くなります。
紫外線A波は真皮まで浸透し黒く日焼け、
紫外線B波は表皮まで浸透し赤くなったり水ぶくれなど強いダメージをおこし
シミ、シワ、たるみといった肌老化を早めてしまいますが、

紫外線対策はしていますか?

1年中?それとも夏、7月、8月の期間…

・日焼け止め
・日傘、サングラス、帽子
・長袖

上記以外に紫外線から肌を守るのが
ビタミンA!

ビタミンAは皮膚の健康には欠かせない成分です。

●紫外線から肌を守る
●細胞の成長
●ターンオーバーの正常化
●メラノサイトの正常化
●肌のハリや弾力を保つ
●コラーゲンエラスチン、グリコサミノグリカン
●の生成促進
●皮脂腺の正常化
紫外線から守りながら綺麗に保つためになくてはならないビタミンです。

ですので毎日補給をしましょう!

【ビタミンAを多く含む食品】
レバー、うなぎ、卵、チーズ

口から摂取することも大切ですし
直接肌に毎日補給してあげることをおススメします。

より強力にするために抗酸化物質を一緒に補給する事がこれからの肌を綺麗に保つ必要不可欠な事なのです!

PAGE TOPPAGE TOP

from新館

「免疫力アップ食品で花粉対策」

新館 カウンセラー   岩崎美樹

岩崎美樹

みなさんこの時期は目の痒みや鼻詰まりなどの花粉症に悩まされる方も多いのではないでしょうか?


今では日本人の4人に1人が花粉症と言われています。


体内に入ったウイルスや細菌を排出する免疫系が働きすぎてしまうことによって花粉症を引き起こすと言われています。


なので今日は免疫力をアップして花粉の症状を緩和させてくれる食品について紹介していきます!


1、腸内環境を整えてくれる発酵食品
発酵食品を摂ることによって腸内の善玉菌が活性化され体全体の免疫力アップに繋がります。


2、免疫担当細胞の調整をしてくれるビタミンD
これはきくらげなどに多く含まれていて、なかなか食べる機会がない方はサプリメントでの摂取がオススメです。


3、粘膜の保護をしてくれるベータカロチン
ベータカロチン、ビタミンAは粘膜の保護をしてくれるビタミンと言われていて、かぼちゃや人参に多く含まれています。


4、免疫の働きを正常化してくれるEPA、DHA
これは青魚に多く含まれていてアレルギー反応の元になる物質の発生を抑えてくれる働きがあります。


いかがでしたか?
食事は毎日する体を作る重要な行為なのでこれらを意識して花粉に負けない丈夫な体を作りましょう☆

PAGE TOPPAGE TOP

→ 2018年6月

  冷えは肌トラブルの元
  本館 カウンセラー 伊志嶺さゆり
  呼吸で美人度アップ!
  新館 店長 脇本佳津子

PAGE TOPPAGE TOP