HOME > エルクレスト美通信

2019年2月号

バックナンバー

INDEX

  第2の心臓 「ふくらはぎ」を鍛えましょう 〜かかと上げ下げ運動のススメ〜
  本館 カウンセラーリーダー 鈴浦雅子
  笑顔で冬を過ごす為に免疫をあげよう!
  新館 カウンセラーリーダー 田中美紗子

from本館

「第2の心臓 「ふくらはぎ」を鍛えましょう 〜かかと上げ下げ運動のススメ〜」

本館 カウンセラーリーダー   鈴浦雅子

鈴浦雅子

「かかと上げ下げ運動」とは、その名前の通り、かかとを上げ下げする事を繰り返し行う運動の事ですが、この運動に凄いパワーが秘められている事をご存知ですか?

「ふくらはぎ」は第二の心臓と言われる程、心臓と同じように身体に血液をポンプのように送り、体内に循環させる働きを持っています。

運動不足や疲労などの理由で、下半身の血流が悪くなると、循環されるはずの血流が下半身に溜まり、同時にリンパの流れも悪くなり下半身にムクミが生じます。

更に、血液が下半身に溜まり全身を循環する血流が少なくなると、高血圧をひき起こしてしまう可能性もあるなど、放っておくと危険です。

これらのトラブルを防ぐ為に「第2の心臓ふくらはぎ」を鍛える事が大事なのです。

肩の幅位に足を開き、かかとをグッと上げ、ゆっくり下げる。これを繰り返す。これだけ!

場所も時間も選ばず出来るので、運動不足の方、時間がない方にもお勧めです。

ふくらはぎの筋肉が鍛えられ、血流が良くなり、リンパも流せるようになる為、冷え性の改善、そしてダイエットにも!!

健康と美容の為に今日から早速始めてみませんか?

PAGE TOPPAGE TOP

from新館

「笑顔で冬を過ごす為に免疫をあげよう!」

新館 カウンセラーリーダー   田中美紗子

田中美紗子

インフルエンザや風邪、胃腸炎などこの季節は体調不良の方が多くなっています。

生活習慣の見直しにより、免疫力を高めて対策していきましょう。

手洗い、うがい、マスクを着用するなども体にウイルスを入れない有効的な手段になりますが、それにプラスして自分の免疫力を上げることが、感染症予防では重要になってきます。

免疫力を上げるにはいくつも方法がありますが、今回は簡単に見直せる事をご紹介していきます。

まず、食事です。
免疫力は腸で作られるとも言われるように、腸内環境を整える事が重要です。
腸内環境を整えるには、味噌やヨーグルトなどの発酵食品などが効果的ですし、更に免疫細胞を作り出す為には5大栄養素バランスをバランスよく食べることが大切です。
とくに足りなくてなりがちなタンパク質やビタミン、ミネラルはしっかりととりましょう。

続いて、適度な運動と入浴など体を温めることです。

運動が苦手な方や取り入れるのが難しい方はストレッチがおすすめです。できるだけ大きな筋肉を動かすようにしてください。
運動強度が高すぎる場合は、逆に免疫力を下げてしまいますので、適度な運動を心がけて下さい。

そして、良質な睡眠です。
睡眠不足は免疫細胞の働きを低下させてしまいます。十分な睡眠時間を確保して、熟睡できる環境を作りましょう。

そして、最後に笑うことです。
笑うと免疫力が上がると言われています。

免疫力を高めて風邪やインフルエンザに負けない体を作り、冬を笑顔で楽し
く過ごしていきましょう!

PAGE TOPPAGE TOP

→ 2018年7月

  酸化・糖化からカラダを守ろう!!
  本館 カウンセラー 伊東右子
  自分で出来る毒だしストレッチ
  新館 カウンセラー 小松崎薫

PAGE TOPPAGE TOP