HOME > エルクレスト美通信

2021年12月号

バックナンバー

INDEX

  〜油断は禁物 秋冬の紫外線対策〜
  本館 カウンセラー 鈴浦雅子
  腸を健康にして代謝をあげる。
  新館 カウンセラー 小松崎薫

from本館

「〜油断は禁物 秋冬の紫外線対策〜」

本館 カウンセラー   鈴浦雅子

エルクレスト 代々木公園店 本館

若々しく健康な肌を保つ為に一年を通しての紫外線対策はとても重要です。

シミ、シワ、たるみなどの肌の老化の原因の8割は『光老化』と言われるもの。 『光老化』に最も影響するのは紫外線です。
夏に比べ秋冬の紫外線の量は減少しますが、一定量は保たれている為、乾燥などで肌のバリア機能が低下する秋や冬は、紫外線の影響を受けやすくなっている場合もあるのです。

秋冬も夏と同様、適切な紫外線対策を行い、肌をダメージから守りましょう。

1、適切なレベルの日焼け止めを選ぶ

一番大切な事は日焼けを防ぐ事ですが、秋冬は肌が乾燥しやすいので保湿も十分に行いましょう。
日焼け止めの数値を表す「SPF」や「PA」は、数値が高い程肌の負担になりやすい為、使用する状況に適したレベルの製品を選びましょう。
ムラなく塗る事を意識し、メイクをしている場合はパウダーファンデーションを重ねて塗る事もお勧めです。

2、日傘、サングラスなど物理的な紫外線カットを行う

外出の際は、日傘やサングラスなどを使用するのも効果的です。
又、日光が差し込む室内では、紫外線カット素材のカーディガンを羽織るのもオススメです。

これで紫外線対策もバッチリですね。
いつまでも健康で若々しいお肌を保ちましょう。

PAGE TOPPAGE TOP

from新館

「腸を健康にして代謝をあげる。」

新館 カウンセラー   小松崎薫

エルクレスト 代々木公園店 新館

腸は小腸が5~7m、大腸が1、5mほどある長くて大きな臓器です。
平滑筋という筋肉でできていて、副交感神経が支配し自分の意思では動かすことができません。
ですので食べ物が腸に到達することで消化吸収のために腸は全体が活発に動きます。
それが運動、腸を鍛えることになります。
食事をすると体が温かくなります。
消化のために胃腸が動き、体温が上昇するからです。
体温が1℃上がるとエネルギーは約1、5倍も消費されることになります。
腸の動きがよくなるとそれだけ代謝もアップすることになります。

そこで!
腸を鍛えるための食に関する5つのポイントです。

1、3食決まった時間に食べる
2、間食を控える
3、ビタミンをしっかり摂取する
4、温かい食べ物
5、便通をよくする

3食決まった時間に食べることで消化吸収がリズミカルに行われ内臓の負担が軽くなるメリットがあります。
そして、ビタミンをしっかり摂取することで体内の脂肪燃焼を促すことにつながります。
温かい食べ物はそれだけで代謝を上げる効果があり、さらに脳を満足するためたくさん食べなくても満腹感を得ることができるからなのです。

腸からの健康を!、ぜひ日常生活を送る上で意識してみて下さいね。

PAGE TOPPAGE TOP

→ 2020年12月

  お肌に最適な湿度で潤い肌づくりをしましょう
  本館 店長 小野恵子
  真冬に負けないボディスキンケア
  新館 カウンセラー 佐和田典子

PAGE TOPPAGE TOP