HOME > エルクレスト美通信

2020年10月号

バックナンバー

INDEX

  きのこを食べて肌の新陳代謝をあげてトラブルのない肌へ
  本館 カウンセラー 伊志嶺さゆり
  正しい半身浴
  新館 カウンセラー 本多紀子

from本館

「きのこを食べて肌の新陳代謝をあげてトラブルのない肌へ」

本館 カウンセラー   伊志嶺さゆり

エルクレスト 代々木公園店 本館

トラブルのない肌を手に入れるには代謝機能を高めることが必要です。
新陳代謝(ターンオーバー)とは古い細胞を新しい細胞へ入れ替わる事をいいます。
この新陳代謝がスムーズに行われる事で美肌を維持することができます。

新陳代謝の周期は28日と言われていますが20日を過ぎると年齢+10日とも言われ、生活習慣によっては更に遅くなっている可能性もあります。
お肌の細胞が全て生まれ変わるには3ヶ月必要とも言われています。
夏の疲れは秋に出るとも言われていますので注意が必要ですね。

お肌の代謝が悪いと角質が厚くなり、くすみやゴワつきにつながります。メラニンの排出もうまくいかずシミの原因にもなります。
代謝が上がることで水分量やハリ、弾力、トーンアップと美肌へ導いてくれます。

そして代謝が悪いと言うことは腸内環境も乱れている可能性があります。
腸内環境がが乱れていると栄養を取り入れる力も下がってしまう為、この秋は腸内環境を整えてくれるキノコを積極的に取りていきましょう!

キノコにビタミンB群と食物繊維がたっぷりと含まれています。
ビタミンB群には
●ターンオーバーを整える
●糖質の代謝や疲労回復
●脂質の代謝をうながす
●血行をよくするタンパク質の代謝を促す
●細胞の生成を助ける
や他にも女性ホルモンを整えるビタミンDや
むくみ防止のカリウム、免疫力アップのβグルカン、保湿成分トレハロースが豊富に含まれます。
食物繊維は腸内環境が整い栄養の吸収がよくなり新陳代謝を促すことが期待できます。

サラダや、炒め物、鍋と簡単に取り入れやすいキノコ☆夏の疲れ、食欲の秋と肌と胃腸への負担が多くなる季節ですので食にキノコを取り入れて代謝をあげてトラブルのない肌を目指していきましょう!

PAGE TOPPAGE TOP

from新館

「正しい半身浴」

新館 カウンセラー   本多紀子

エルクレスト 代々木公園店 新館

女性は冷え性の方がとても多いです。
冷えると免疫力が下がるだけでなく、生理不順や生理痛、むくみ、コリ、セルライト、体調不良やアトピー、アザができやすいなどお肌にも悪影響を与えます。

今回はたくさんある冷え改善法の中でも毎日できる半身浴法をご紹介します。

・湯船に入れたイスに腰かけ、溝落ちあたりに水面がくるくらいにお湯をはる
・心地よい温度(37〜40度)に設定する
・湯船に15〜20分つかって、たっぷり汗をだす
・出来るだけ、頭上の換気をよくする(貧血ぎみの人は注意
・汗の出の悪い人は、湯の中に大さじ1〜2杯の塩を入れる
・ノンムサンやオーザルグなどのタラソを使った入浴剤は、天然ミネラル成分によりさらに代謝を上げ、老廃物の排泄も促します


半身浴の際は必ず肩先が冷えないように乾いたタオルを肩にかけて下さいね。

PAGE TOPPAGE TOP

→ 2019年11月

  秋に5歳老ける肌トラブルの原因3つ
  本館 店長 鈴木登美子
  秋からの冷え性対策
  新館 カウンセラー 田中美紗子

PAGE TOPPAGE TOP