HOME > エルクレスト美通信

2018年4月号

バックナンバー

INDEX

  すぐに試せる代替医療 カラーセラピー
  美顔本館 カウンセラーリーダー 鈴浦雅子
  春野菜でダイエット成功率アップ!
  ボディ館 カウンセラーリーダー 田中美紗子

from美顔本館

「すぐに試せる代替医療 カラーセラピー」

美顔本館 カウンセラーリーダー   鈴浦雅子

鈴浦雅子

カラーセラピーは「色」を使った心理療法です。
好きな色や効果的な色を生活に取り入れる事により心や身体を元気にします。


入浴剤や、コップ、部屋や家具、電球の色を変えたりするだけで、生理的、心理的な効果が得られます。


基本5色をご紹介します。


⚫レッド
疲労、けん怠、貧血症、血行不良、風邪のひきはじめの時など寒気を感じる時、慢性的な冷え性対策に赤の効果を取り入れましょう。冷えやすいお腹や足先には、赤の下着と靴下がおすすめです。


⚫オレンジ
慢性の湿疹、アレルギー、喘息、食欲不振、気分転換したい時など
使うと良いでしょう。橙色には胃腸を刺激し食欲を促す効果があるので、食欲がない日が続くなら食卓に橙を取り入れるといいでしょう。キッチンや食卓に橙の色があると、料理も食事も楽しくなります。又、オレンジ色のライトは心を落ちつかせる効果もあります。


⚫イエロー
緊張、疲労、憂鬱などに効果的です。黄色は左脳を刺激し知性を高める色です。理解力、記憶力、判断力が高まり、心の不安を解消します。人前で話すのが苦手な人でも、黄色を使うと頭の回転が速くなり会話をスムーズに運ぶことができるようになります。


⚫グリーン
頭痛、慢性的な疾患、消化器の疾患がある時、プレッシャーを感じた時などに使うと良いでしょう。グリーンは心身のバランスを整えリラックスさせる効果があります。又、刺激の少ない緑は安心感を与え、落ち着きと安らぎをもたらす効果があります。


⚫ブルー
青は心身の興奮を鎮め、感情を抑える色です。青の効果を取り入れれば、心身が落ち着き、感情にとらわれず冷静に物事を判断できるようになります。気分を静めたい、眠れない、ショックを受けた時などに使うと効果的です。


人間は自己治癒力があり、本来、人の心は今必要な色を知っています。

好きな色、効果的な色彩を生活に取り入れ心と体を元気にしましょう

PAGE TOPPAGE TOP

fromボディ館

「春野菜でダイエット成功率アップ!」

ボディ館 カウンセラーリーダー   田中美紗子

田中美紗子

春はダイエットに最適な季節です。
それは、暖かくなり、自然と体を動かしたりと活動代謝が増えて痩せやすくなるからです。

またダイエットをする方も増えるので友達と一緒に頑張ることで刺激を与えあったりすることで成功率が上がります。

そんな春にお勧めなのは、食べてデトックスできる春野菜です。

春キャベツはグルコシノレートという成分が含まれており、肝臓の解毒作用を助けてくれます。

アスパラは抗酸化作用や解毒作用もあり、肝臓の働きをサポートしてくれます。アスパラギン酸が疲労回復を助けてくれますので、疲労時の食事にもお勧めです。

菜の花はβカロチン、カルシウム、食物繊維を豊富に含んでおり、血行促進も期待できます。

その他にもたけのこやふきのとうなどの山菜もデトックス効果が高い食品です。


春は運動もしやすくなりますし、体も脂肪を溜めにくくなりますので、上手く栄養価の高い春野菜でダイエットをサポートし、夏までに理想のボディを手に入れましょう!

PAGE TOPPAGE TOP

→ 2017年5月

  基本のスキンケア
  美顔本館 カウンセラー 染谷彩子
  温める美容
  ボディ館 カウンセラーリーダー 田中美紗子
  新館

PAGE TOPPAGE TOP