HOME > エルクレスト美通信

2018年3月号

バックナンバー

INDEX

  ビタミンA・ビタミンDでインフルエンザ対策
  美顔本館 店長 小野恵子
  時短!お風呂でストレッチ
  ボディ館 カウンセラー 萬田紗弥可

from美顔本館

「ビタミンA・ビタミンDでインフルエンザ対策」

美顔本館 店長   小野恵子

小野恵子

今年は、インフルエンザが猛威をふるっていますね!
インフルエンザや風邪の予防にオススメのビタミンをご紹介します。

《ビタミンA》
ビタミンAは、細胞を健康に保つために重要なビタミンで、目の健康維持や皮膚や粘膜の健康維持だけではなく、ウイルスや細菌から体を守ったり、がんを予防するなどの働きがあります。
不足すると免疫力の低下からインフルエンザや風邪にかかりやすくなったり、全身のさまざまな不調を招き、全身の老化をすすめます。
ビタミンAは、体内では合成できないため食べ物から摂取する必要があります。


【ビタミンAが含まれている食べ物】
◯ウナギ
◯レバー
◯ホタルイカ


《ビタミンD》
ビタミンAと一緒に摂ることでビタミンAの吸収を促進するビタミンDは、良く知られているように、骨の健康のために重要なだけでなく、認知症やうつ病の予防にも有効です。
また、体内に侵入した細菌をやっつける免疫細胞の分泌や発生を促すため、インフルエンザや風邪の予防になります。


【ビタミンDが含まれている食べ物】
◯サケ
◯イワシ
◯サバ
◯しらす
◯干ししいたけ
◯キクラゲ


免疫力を高めるビタミンAやDは、知らず知らずに不足しがちな栄養素です。
免疫力が高ければ、体内に細菌やウイルスが入り込んでも重症化を防ぐことができるのです。


日頃の食生活でビタミンAやDを摂取して、インフルエンザや風邪に負けない体作りをしましょう。
食生活だけで取り入れるのが難しければ、サプリメントで摂取するのもオススメです。

PAGE TOPPAGE TOP

fromボディ館

「時短!お風呂でストレッチ」

ボディ館 カウンセラー   萬田紗弥可

萬田紗弥可

最近は、なかなか自分の時間が取れない
という方、風邪を引きやすいな、といく方にオススメなのが、お風呂に浸かりながらストレッチです。
温かいお風呂に入ると毛細血管が広がり、血流が良くなります。
血管が広がることにより、凝り固まった筋肉が緩み、老廃物も流れやすくなります。さらに胃腸の働きがよくなり、代謝が上がります。

そこで、ストレッチをしてあげると、身体がリラックスし、快眠や次の日のむくみが改善されたりします。

その日の疲れはその日にリセット。

脚を伸ばしたり、手を伸ばしたり、とたったの5分、

代謝をアップしてむくみにくいお身体作りをしていきましょう。

PAGE TOPPAGE TOP

→ 2017年9月

  毛穴のトラブルの原因と対策
  美顔本館 店長 小野恵子
  体温1度アップで“幸せホルモン”を!
  ボディ館 カウンセラー 小松崎薫
  新館

PAGE TOPPAGE TOP