HOME > エルクレスト美通信

2013年4月号

バックナンバー

INDEX

  ホメオスターシス
  美顔本館 カウンセラー 杉山奈緒
  断捨離&ダイエット
  ボディ館 カウンセラー 北出初音
  髪の毛のホームケア
  新館 カウンセラー 長屋かほり

from美顔本館

「ホメオスターシス」

美顔本館 カウンセラー   杉山奈緒

杉山奈緒

ここに来たらなんか元気になれるっていう場所、または、時間が経つのも忘れて没頭できる趣味や、なんかこの人と会ったら元気になれる、っていう人でも、皆さんは自分のウキウキポイントはありますか?
いつまでも若々しく、健康でエネルギッシュで強く美しくいる為に・・
今回のキーワードは“ホメオスターシス”です☆

“ホメオスターシスとは、生理学的には『人や生物が外部環境に対して安定していること』といいます。
自然治癒力や回復力、抵抗力や免疫力など日々の活動での疲労消耗した心身を元の健康な状態に戻そうという生命力そのものといえます。
いつ見ても若々しい人、元気な人、イキイキした人はこの能力が高い人です。
またこの恒常性は、自律神経とホルモンの働きによって保たれます。”

私たちも日々お客様のお肌をお預かりさせて頂いて、お手入れをしてすぐにトラブルが改善し、綺麗になる方と、なかなか時間がかかる方がいらっしゃいます。
この差はいったい何なのか…
実は、突き詰めていくと実はこの差もホメオスターシスが大きく関わっていることが分かっています。
自律神経やホルモンのバランスを常にいい状態に保ちたい!
その為にはストレスに負けない精神力、ストレスがあってもそれをうまく発散し、毒を吐く、疲労物質や老廃物を貯めない、我慢しない、など環境にうまく適応できるように自分をコントロールしていけば、ホメオスターシスは日々の心がけによって高く保つ事ができるのです。
たとえば、ホルモンの前駆体は情動です。
情動とは、心が動かされるほどの感情です。キレイ!かわいい!笑い、などは心身共に自律神経やホルモンが元気になります。
また女性ホルモンを刺激する愛情、欲望、美意識など、プラスの感情は人体にとてもよい影響を与えます。
このように、感情からのアプローチもあります。
また、ストレスを貯めない自分なりのストレスマネージメントを身につけるとストレスにも負けにくくなり、自律神経、ホルモンなどの働きがよくなり、ホメオスターシスが高く保たれます。
食事からのアプローチもいいですね。
ホルモンはタンパク質でできているため、毎食良質なたんぱく質を摂取して、栄養を与えてホルモンに栄養を与えてあげてください(^^)
女性らしい魅力・華・オーラ、などを兼ね備えたそんな素敵な女性がたくさん増えると世の中明るくなりますね。

PAGE TOPPAGE TOP

fromボディ館

「断捨離&ダイエット」

ボディ館 カウンセラー   北出初音

北出初音

春…四季の最初の季節で、人や物の出入りも多く何かと忙しく、お疲れの方も多いのでは?
寒さやストレスで凝り固まった身体を緩めて、心も身体も軽くしたいっ。寒さを防ぐ為のコートやジャケットを脱ぐように、身体のいらないものも脱げるといいですネ!

衣替えの季節…片づけない片づけ方「断捨離」というメソッドがあります。
「断」⇒入ってくる要らないモノを断つ
「捨」⇒家にはびこるガラクタを捨てる
「離」⇒モノへの執着から離れ、ゆとりある自在の空間にいる私と定義づけされてます。

溢れ、ひしめくモノを、こと細かく分類・整理・収納しなければ片づかない私たちの暮らし。
必要なモノだけが大切に使われ、掃除が行き届き、スッキリとした日常空間であれば、ストレスを感じることなく清々しく、居心地が良いのです。

日用品の洗剤を考えても、なんと沢山取り揃えていることでしょう!
衣類、食器、バスルーム、トイレ、窓ガラス、鏡、床や壁…。
身体においても髪、顔、歯、ボディ、ハンド…。
衣類(洗濯用洗剤・柔軟剤・漂白剤)や、髪(シャンプー・トリートメント・ヘアパック)など、一本で済まないものもあります。
洋服、靴、パック、アクセサリー、食器、調理器具、調味料なども、どんどん増えてしまったり、あれもこれもと足し算の連続。
足し算の生活から引き算の生活へとシフトチェンジする為の断捨離。

モノは使ってこそ…という「断」
モノの量と質に意識的となり、使い切れないモノ、必要以上のモノの流れを「断」していく。

モノは、今、この時に、必要とされるところへ…という「捨」
かつて使っていたモノでも、今、必要でないのならば、いつかそのうちまた使うかもしれないと、漫然と保存、保管、収納するのではなく、今、必要とされているところへ、意図的にスムーズに送り出して「捨」していく。

モノは、あるべきところにあって、美しい…という「離」
モノにも自分にも問いかけながら、「断」と「捨」を繰り返し、今の私に相応しいモノを選びぬく。絞り込まれ、厳選されたモノたちは、各々割り当てられた空間に、自ずと戻るように「離」れていく。


断捨離とは、お部屋のダイエットのようなものですネ!(ダイエットとは、美容・健康保持のために食事の量・種類を制限する。)

身体のダイエットにも、断捨離を意識してみましょう。
私たちの身の回りには、農薬と化学肥料の影響を強く受けたモノ。着色料、甘味料、酸化防止剤、保存料といった食品添加物が多く含まれている加工食品。有害物質で汚染された身体は、免疫力の低下、代謝障害、血流障害、ホルモンのアンバランスをはじめ、精神不安も引き起こします。その結果、病魔に侵されやすい身体になってしまうのです。
そういった有害物質や選択を間違えた食事(体脂肪が増える)を入れない「断」。
身体に必要以上の体脂肪や物質代謝によって生じた老廃物や老廃物を含んだ水分を溜めない「捨」。
美容・健康保持の妨げになる食べ物に執着しない「離」。

今、自分に何が必要で何が不必要かを判断し選択上手になって、いらないモノはさっさと捨てられるダイエットの達人を目指しましょう!

PAGE TOPPAGE TOP

from新館

「髪の毛のホームケア」

新館 カウンセラー   長屋かほり

長屋かほり

皆さんこんにちは ヘアケア館の長屋です!
花粉症の方には辛い春がやってきましたが、元気に過ごされていますか?

今回は皆さんに意識して行って頂きたい髪の毛のホームケアについてお伝えしますね(*^^*)
美しい髪を生やすには、頭皮の状態が良くないといけません。枯れ果てた畑に作物が実りませんね。髪の毛も頭皮が汚れていては美しい髪はキープ出来ません。トリートメント剤などのプラスのお手入れをするのではなく、汚れを落とすマイナスのお手入れを心がけましょう!

★強風により花粉やチリが飛び回っている今の時季は、外出から戻ったら、早めにシャンプーしましょう。長時間頭皮に汚れが付いていると、皮脂や汗と混ざり合い、かゆみや臭いのもととなってしまいます。お肌のゴールデンタイムは夜の10時から2時と言われていますが、頭皮も同じです!この時間帯には汚れていない様にしましょう。

★シャンプー時のお湯はぬるま湯で洗いましょう。熱いお湯ですと、皮脂を取り過ぎてしまい、乾燥へとつながってしまいます。フケやかゆみが気になる方は、温度が高すぎるかもしれません。

★髪の汚れはシャンプーの泡が落としてくれるので、泡立ては重要です。無理に爪を立てて洗うのではなく、指の腹を使ってマッサージする様に!丸を描くラインやジグザグラインにして、まんべんなく洗って下さい。

★毛先の痛みが気になる方で、トリートメントをしたい場合は、耳より下の髪だけに塗る様にして下さい。頭皮に付けてしまうと、毛穴が詰まってしまって、抜け毛や頭皮トラブルにつながります。

★洗い終わったら、水分をしっかり取ってすぐにドライヤーで乾かしましょう!自然乾燥は良くありません。髪が乾くと同時に頭皮の水分も一緒に蒸発してしまうので、自然乾燥は頭皮の乾燥につながります。

★これから紫外線が強くなってきます。帽子をかぶって頭皮を守りましょう。帽子をかぶると蒸れたりして良くないと思われがちですが、紫外線のダメージの方が大きいですので、是非帽子をかぶって下さいね!頭皮もお肌の皮膚も同じ一枚がわです!
お顔と同じ様にしっかりケアしてあげて下さいね\(^o^)/

PAGE TOPPAGE TOP

→ 2016年9月

  夏の疲れを残さない為にしておきたい事
  美顔本館 カウンセラー 鈴浦雅子
  1週間で美脚に!簡単脚痩せダイエット
  ボディ館 カウンセラー 小松崎薫
  新館

PAGE TOPPAGE TOP