HOME > エルクレスト美通信

2009年4月号

バックナンバー

INDEX

  日焼け止めについて
  美顔本館 カウンセラー 翁田弘美
  肝臓をいたわる
  ボディ館 栄養士 鵜之澤朋子
  ムダ毛。皆さんお元気ですか?
  新館 サブ店長 鈴木登美子

from美顔本館

「日焼け止めについて」

美顔本館 カウンセラー   翁田弘美

翁田弘美

今回は日焼け止めについて書かせて頂きます。

フェイシャルにカウンセリングにいらした方には必ず、日焼け止めを使用しているか、使っている場合は何月から何月まで使用しているか、を確認させて頂いてます。
それは肌トラブルの進行を防ぐ為には日焼け止めの使用は必須なので、冬でも、雨の日でも、ほとんど屋内で過ごす日でも、日焼け止めをつける習慣を持って頂きたいからです。使ってない方には、使わない理由を確認させて頂きたいのです。
約半分の方が、日差しの気になる6月~9月頃のみ使うというお答え。残りの3割の方は日焼け止めはキライだから使わない。1年を通して使うとお答えの方は、残念ながら2割程度だと思います。
積極的に使わない方のお話を伺うと、日焼け止めはベタつくとか、白くなるからイヤとか、肌に悪いような気がするからとか、匂いがイヤとか、そんな理由を挙げられます。
わかります。わかるんです!実は私も日焼け止めが大嫌いでした。

私の場合は金属アレルギーがある為、日焼け止めに含まれる金属成分に反応して、肌が腫れたり赤くなったり痒くなったりして、かえって肌状態が悪くなってしまうんです。ベビー用の日焼け止めを使ってもダメで、日焼け止めにはかなりの抵抗感がありました。
私の肌を見て、エステティシャンのくせにシミがある…と思われる方もいらっしゃると思います。私自身もかなり気にして、いろいろ手をかけてきました。それでも取れないこの頑固なシミは、日焼け止めをつけないまま何年も過ごしたツケだと自覚しています。そして、とても後悔しています。

紫外線はシミになるからイヤ!と思って日焼け止めをお使いになる方は多いと思いますが、シミだけでなく、シワも毛穴の開きも、ニキビを悪化させることもあるんです。これらは「光老化」と称されて、老化の原因の80%を占めると言われています。日焼け止めを使うということは、老化の原因のほとんどを予防することに繋がるんです。

エンビロンに出会って、お肌にビタミンを与えることの大切さを実感した後でも、私はなかなかラドローションを使えませんでした。日焼け止めが本当に怖かったんです。せっかくキレイになったお肌が、また荒れるのではと不安でした。
でも、大丈夫でした。ラドローションは、私が使える唯一の日焼け止めだと思いますし、私が人にオススメできる唯一の日焼け止めでもあります。塗っても白くなりませんし、正しい量と使用法であればベタつくこともありません。

4月に入ると、紫外線量は一気に増加し真夏並になります。できてしまったシミやシワ、ニキビ痕や毛穴を改善するのは大変ですが、予防するのは簡単です。ぜひ、日焼け止めをきちんとつける習慣を全ての女性に持って頂き、「光老化」予防を推奨していきたいです。

PAGE TOPPAGE TOP

fromボディ館

「肝臓をいたわる」

ボディ館 栄養士   鵜之澤朋子

鵜之澤朋子

皆さん、こんにちは!ボディセラピストの鵜之澤です☆

4月に入り、薄着になる季節になりましたね。目前のゴールデンウィークでリフレッシュする方もいれば、仕事の方もいると思いますが、毎年この頃になると5月病かな?‥‥と体調を崩してしまったり、体重や体脂肪がこの時期落ちにくいなぁという方がいらっしゃいます。
気分転換やストレスを溜めないようにと食事やアルコール摂取が多くなると、脂肪を代謝してくれる肝臓に負担をかけてしまうので、疲れが取れにくく 体脂肪が落ちにくくなってしまいます。お酒を、どうしてもたくさん飲んでしまう方は、吸収を抑えるために野菜、海藻類などの繊維質やサプリメントを食前にとってみてください☆(豆類もよい)(*'-')
あと貝類では、しじみなどもいいです☆ 肝臓の機能を助けて脂肪の蓄積を和らげたり、コレステロールの代謝にも良いのでオススメです!
私は、お酒が飲めないのですが実家の銚子では、しじみが良く獲れるので、そのお味噌汁や佃煮が大好きです☆

最近、遺伝子検査をされたお客様で、体脂肪は少なめだけど コレステロール値が年々増えていて心配という方がいたんですが(基礎代謝が減ったことも原因‥)しじみなら、良質なタンパク質、ビタミン、ミネラルが含まれているのとコレステ値を抑える作用もあるので普段の食事に取り入れると良いと思います☆

これから気温が上がる時期ですが冷たいものは控えつつ、水分補給をマメにとることや適度な運動をする(時間がないという方は気にしている部分の筋肉だけでもストレッチなどで動かす)
ボディに通っている方は、コンスタントにLPGをかけに来てくださいね☆
まだ体験されたことがない方は、気軽にぜひ一度いらしてください♪

PAGE TOPPAGE TOP

from新館

「ムダ毛。皆さんお元気ですか?」

新館 サブ店長   鈴木登美子

鈴木登美子

脱毛といえば「ムダ毛」という事でムダ毛のお話です。

まず、体にはどの位毛が生えているかご存知ですか?
個人差はありますが、人は約140万本の毛でおおわれています。(全部、太い毛だったら怖いですね~!)髪の毛や眉毛やまつ毛など必要な毛もありますが、ムダ毛の数もかなりあります。
そのムダ毛ですが、一年の中で一番気になり始める時期が四月だそうです。
タイツや洋服に隠れていたムダ毛が憎たらしい位 目に入ってくる季節だからです。

そして、もう一つ「ムダ毛」の気になる時期が…。
それは「恋」です!!彼の有無で驚きの結果があります。
ムダ毛を処理する確率が、彼のいる方は100%中65%、いない方は13%となっています。ちなみに彼がいない方で何もしない方は80%です。(いない時期は楽をしたいという女性の心理だそうです。本当はこの時期に毛をなくすのが最適です!)

脱毛のきっかけですが、ダントツ一位!は「長年のコンプレックス」です。
小学生の頃から…毛がジョリジョリで出せない…などです。
二位以下は、人とあたった時のチクチク感、カミソリ負け、範囲が広くなった、色素沈着、皮膚が固くなったり荒れてる…などです。

私は自己処理は「美意識の高さ」だと思います!
でも、どんな自己処理も毛を育てお肌をボロボロにします。(初めのうちは気がつきませんが…。)
とてもけなげでかわいい女心が…くやしいです!!!
そして、自分ではどうしようもなくなって「脱毛」を始められる方が殆どです。
でも、脱毛を始められてからのお客様の言葉はただ一つ…!!!

「もっと早くやれば良かった!!!」です。

まず、いつも気にしていて自己処理をしている場所と全然、気にならない場所を比べてみて下さい。毛やお肌の感じを…。手で触った感じが違う方は脱毛をお勧めします!!
今のおしゃれ以上に、違うファッション+自信がつきますよ!!(*^_^*)

PAGE TOPPAGE TOP

→ 2016年9月

  夏の疲れを残さない為にしておきたい事
  美顔本館 カウンセラー 鈴浦雅子
  1週間で美脚に!簡単脚痩せダイエット
  ボディ館 カウンセラー 小松崎薫
  新館

PAGE TOPPAGE TOP