HOME > エルクレスト美通信

2008年12月号

バックナンバー

INDEX

  今年の疲れは今年のうちに♪
  美顔本館 店長 木村恵子
  隠れ冷え症の対処法
  ボディ館 カウンセラー 小澤 杏子
  私の脱毛体験談
  新館 カウンセラー 福山 みゆき

from美顔本館

「今年の疲れは今年のうちに♪」

美顔本館 店長   木村恵子

木村恵子

いよいよ冬本番、年末に向けて忘年会やX'masパーティーなど、外出の機会も増え、仕事にプライベートに忙しくなる12月。
何かとお疲れモードな今日この頃…
カラダがダルくて肌もカサカサ、加えて後ろ向きなこの気持ち…それは『肝臓』からのSOSかも知れません。今回はそんなお疲れ対策について少し、お話させて下さいね。

肝臓は人間の化学工場と呼ばれ、ありとあらゆる仕事をこなすスーパー臓器。その働きはなんと約500種類(!!)
例えば、血液や体温を生成し、栄養分を使いやすいように分解・合成をしたり貯め込んだり。薬物や化学物質の解毒やアルコールの分解等々。黙々と、馬車馬の如く本当に良く働いてくれるのです。
こんな肝臓ですが、常に元気に働いてくれるとは限りません。では働きが弱るとどうなるか…
ほんの一例ですが、例えば、風邪薬一粒を解毒するのに一週間かかると言われています。が、この働きが上手くいかないと→解毒しきれなかった毒は血中に押し出され→出口を求めて辿り着くのはなんと皮膚( ̄□ ̄;)!!
皮膚には排泄機能が備わっているからだそうで…よりによって顔に出てくるんですよ~。鼻近辺に大きくて痛~いボコッとしたニキビが出来たら疑う余地有り、です。
また、肝臓にもメンテナンスが必要です。そのメンテナンスを行うのは睡眠時。寝不足が続けばメンテナンスも十分に出来ません。十分に働けない=生命活動に支障をきたす→脳は危険を感じ、何がなんでも私達を眠らせようとします。
特に食後、気絶しそうな位の睡魔に襲われるそうで…思い当たるフシはありませんか?
他にも、アルコールの分解が上手く出来ず、翌日まで残ってしまったり、殺菌作用が落ちて口内炎などが治りにくくなったりするんだそうです。
肝臓って、アルコールでおかしくなるイメージがありますが、肝臓を弱らせる最大の敵は睡眠不足(=過労)と冷え。じつは冷えが超苦手なんだそうです。温める事が機能回復に効果バツグン。腹巻きなんかはお手軽ですよね。気持ちも前向きに元気一杯活動出来ますよ。

そう考えると、サロンは、身体を温めながら一眠り、そして細胞活性のお手入れも出来てしまうのでまさに一石三鳥以上の効果を得られますね!
上手にスケジュールに取り入れて頂いて、この冬を元気に乗り切って頂ければと思います(^-^)

PAGE TOPPAGE TOP

fromボディ館

「隠れ冷え症の対処法」

ボディ館 カウンセラー   小澤 杏子

小澤 杏子

初めまして!ボディ館の小澤です!

ホームページをご覧の方はもうご存知だと思いますが、皆さんは冷えの自覚はありますか?ただ冷えているだけが冷え症ではありません。冷えといっても色々な不定愁訴をかかえて代謝障害を起こしている方が多いので、汗かきや手足がほてるといって自分は冷え性じゃないと思われている方、実はこれも冷え性の可能性があります。
手足がほてる人はカラダの熱が外に逃げてしまって表面だけが熱いと感じることが多いのです。
私も昔その経験があり真冬なのに足だけほてって布団から出して寝しまいよくお腹を壊していました。
今思えば、「隠れ冷え症だったんだな」と納得です。

エルクレストに入って温めることの大切さを実感しました。
先日冷え性で悩む母親にサロンで取り扱っている腹巻と魔法のパンツをプレゼントしたところその日から早速着用し、温かくよく眠れたことと、驚きだったのが夜中のトイレの回数がいつも3~4回行っていたのが1回しか行かなくてすんだと大喜びでした。

同じような悩みを持つ方や少しでも冷えを感じる方は是非腹巻をためしてみてください!
ダイエット的にも健康面でも試す価値アリですよ♪
年末で何かと忙しい時期ですが、カラダのケアを忘れずに温かくして冬を乗り切りましょう!

PAGE TOPPAGE TOP

from新館

「私の脱毛体験談」

新館 カウンセラー   福山 みゆき

福山 みゆき

今年ももう今月で2008年を終えますね!皆さんにとってこの一年はいかがでしたか?
私にとってこの一年は本当にあっという間でした。そして毎日お客様の毛との戦いでした。たくさんのお客様がキレイになって喜んでくださっている姿をみて、数えきれないほど感動させていただきました。

今の世の中、女性なら毛の処理を誰もがしていると思います。自分の中で目に付く気になる毛を剃ったり抜いたりと、どんどんお手入れを積み重ねてしまって。善かれと思って頑張ってお手入れしていたにもかかわらず、その刺激によって毛が太くなり範囲まで広がってしまったり…。しまいには毛穴が目立ってきて色素沈着も見られるようになったりと、自己処理によって自分が目指していたキレイなお肌とは程遠いものになってしまうのですよね (T_T)

実際に私は学生時代にワキはもちろんのこと、足の毛まで抜いてしまっていました。冬になるとお肌は乾燥してしまい、カミソリで剃ると皮膚まで削れて粉が吹き、かゆみも出るので夜寝ている気付かない間に掻きむしってしまって血が出て、その跡が茶色く残ったりしていました。もう足が見たくなく、悲しい気持ちでいっぱいでした。自己処理にも限界を感じていました。
そんな時、友達が脱毛を始めてすごく楽になったという声を何人からも聞いて、半信半疑でしたがやってみようと思えてきました。自分のお肌がどうなっていくのか不安もありましたが、これ以上お肌もボロボロにしたくなくて始めることにしました。
毛は回数を重ねていかないとなくならないので、初めの頃はまだ生えてくる(*_*)と思っていましたが、どんどん毛がまばらになっていくと毛穴も引き締まって色素沈着も薄れていきました(^^)v 本当に本当にやって良かったと思えます。

今ではお客様を施術させていただく立場になって、あるお客様が「私の足は水玉模様みたいで(;_;)〈毛穴が色素沈着で〉」とおっしゃられた方がいました。私は昔の自分の足を思い出してとてもショックでした。脱毛をすれば喜んでいただける自信がもう私にはあります。これからも私と同じように、やって良かった!と思ってもらえるように、一人でも多くの方に喜んでいただけるお手伝いを頑張っていこうと思っています☆彡
お肌がキレイって、素晴らしいですよね♪
では、よいお年を!

PAGE TOPPAGE TOP

→ 2016年9月

  夏の疲れを残さない為にしておきたい事
  美顔本館 カウンセラー 鈴浦雅子
  1週間で美脚に!簡単脚痩せダイエット
  ボディ館 カウンセラー 小松崎薫
  新館

PAGE TOPPAGE TOP