HOME > NAKAGOME BLOG(ナカゴメブログ) > 

戸澤明子先生

NAKAGOME BLOG(ナカゴメブログ)

17年間で4回目の本社移転

2016.8.1(月) 17:00~20:00


㈱プロティア・ジャパン本社@アーバンネット日本橋二丁目ビル2F



20160801DSC04708.jpg
2016.8.1a.jpg


池袋⇒八重洲⇒丸の内⇒日本橋


平成11年11月に㈱プロティア・ジャパンに出会い、


そして戸澤先生に出会いました


かれこれ17年が経過し、その間に4回目の本社移転を目の当たりにしてきました


素晴らしい発展・繁栄です


4回目の本社移転先は、日本橋です


江戸時代は、五街道の起点であり、情報発信や商業の中心地でもありました


現在は、三井グループを中心に再開発が進められています


東京オリンピックを4年後に控え、再生計画も加速度がつき、今最も注目されているエリアの一つと言えるでしょう!


20160801DSC04727.jpg
20160801DSC04728.jpg




初めての本社ビルに足を踏み入れますと


巨大な石を配したエントランスは、和テイストを感じさせる、ゆったりとした豪華なつくりになっています


※1階、正面玄関とエントランスを撮影するの忘れました。



ビルの2階は300坪、プロティア・ジャパンのみで占有していました


超豪華・・・戸澤先生のこだわりが随所に!


パワープレートスタジオも併設されています


黒田さんのお招きでしたが、戸澤先生も小濱さんもお出迎えくださり


円卓を囲んでの雑談もアッという間に3時間が経過していました!




今年82歳になられた戸澤先生、超お元気!


10月に先生にしていただくセミナーが今からとても楽しみです


素敵なご縁に支えられている自分は本当に幸せ者だと感謝の思いでいっぱいになりながら本社を後にしました。


20160801DSC04711.jpg
20160801DSC04714.jpg
20160801DSC04710.jpg
20160801DSC04713.jpg
20160801DSC04718.jpg
20160801DSC04716.jpg
20160801DSC04715.jpg
20160801DSC04722.jpg
2016.8.1c.jpg
2016.8.1b.jpg










著名な哲学者が教える健康法

毎朝7時に飛んでくるメルマガ・・・


『今日の言葉』


いつどころでメルマガ会員になったかも思い出せません



たまにとてもいい内容の配信があるので解除しないまま、既に7、8年!?



先日、9月16日のメルマガは下記の内容でした▼



『幸福論』の著者で知られるスイスの哲学者、ヒルティの言葉



「最も愚かな者は、老年にならないうちから、もう老人ホームに隠遁(いんとん)したり、


保養地で暮らしたりするが、健康さえ得られないのがふつうである。


健康はただ、仕事によってのみ与えられる。




本当にそうなんだろうな~!


常々そう考えていました



"働く"の語源は、"傍を楽にする"からきているそうです



世のため、人のために考えたり、動いたりすることは、脳も身体も血流を良くし、リーダーズホルモンである成長モルモンの分泌も促しますから最も健康的です



しかもその仕事の内容が、人様のお役に立つ貢献度が高ければ高いほど使命感も宿ります



おのずと前向き、肯定的、アグレッシブになっていくことでしょう・・・






「生涯現役」



エンビロンとパワープレートの総発売元、


株式会社プロティア・ジャパンの代表取締役であります戸澤社長もまさにその生き方を実践されていらっしゃる方です



2013_10_20DSC_0375.jpg



元アレルギー科の医師でもあります



御歳81歳



バリバリの現役です



私にとっても憧れの生き方



戸澤先生から渡されたエンビロンとパワープレートのバトンを日本中に広めること



20141019DSA_0107.jpg

それが私のミッションであり、



私の健康法でもあります。













クレアボー巻頭に戸澤明子先生が・・・

2015.5.3.




今日届いたクレアボー





20150503.jpg



エンビロン総輸入発売元 ㈱プロティア・ジャパン社長の戸澤先生が唯一愛読されている業界誌



表紙を開けるといきなり戸澤先生のお顔が!?




20150503b.jpg



どこかで開催されたセミナーの一コマでしょう


すごいインパクト!




20150503a.jpg


なんと巻頭から4ページにわたって取材記事が・・・



18日から開催されるビューティーワールドで講演されるのでそこに向けてのメッセージの意味もあるのでしょう


それにしてもいい笑顔


とても80歳を過ぎているとは思えません


まさにアクティブエイジングの実践者


言う事は簡単でもなかなか有言実行できる方は少ないのでは?


今の日本が抱える大問題


・認知症


・介護


・寝たきり老人


・医療費負担の拡大


・少子高齢化


その中で今後のエステティックのあり方を戸澤先生は切々と訴えていらっしゃいます


医療と非医療の調和


まさにメディカルエステ エルクレストが目指している方向性と合致します


美容は健康ベース


創業当時からの理念です


外部環境と内部環境の改善に取り組めるシステムを構築しています


医療にはできない肌質改善体質改善できることが最大の特長です


これからも大きな使命感を持ち続け、多くの人のお役に立ちながら社会に貢献してまいります。



20150503c.jpg
20150503d.jpg




◎完成したばかりの

エンビロン・1ヶ月無料モニター募集の動画コチラから▼



★パワープレートの詳細はコチラから▼



★パワープレートWEB講座はコチラから▼




oo




戸澤明子先生 傘寿のお祝い アルバム完成

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


昨年、80歳を迎えられた戸澤明子先生


傘寿とともにふだんの感謝の思いも込めてささやかなお祝いをさせていただきました


エルクレスト全スタッフはもちろんのこと


大阪ピュアローズの代表、吉野先生


京都ピュアローズ代表、重本先生もこの日のためにはるばる東京まで駆けつけてくださいました!


とてもとても楽しいひととき、


大盛り上がりでした


ただせっかくの楽しい時間もあっという間です


そんな時、やはり思い出の写真はありがたいですね・・・


エルクレスト専属カメラマンの大場さんが最高の写真をたくさん撮ってくれました


見返すたびにそのときの感動がよみがえり、


これからもまたこのような楽しい会ができるように頑張っていこうと新たな決意ができます


今回のアルバムは戸澤先生に喜んでいただこうと思いを込めて作らさせていただきました。


喜んでいただけるか・・・!?


sDSC03404.jpgsDSC03405.jpgsDSC03406.jpgsDSC03417.jpgsDSC03418.jpgsDSC03421.jpg
sDSC03407.jpgsDSC03408.jpgsDSC03410.jpgsDSC03419.jpgsDSC03411.jpgsDSC03414.jpgsDSC03416.jpg


※過去のイベントのアルバムもだんだん増えてきました! 1冊のアルバムは、60ページありますので約150枚ほどの写真が掲載できます。これを作るのは結構大変な作業になりますが、出来上がったアルバムを見るとその日の感動がよみがえり、とっても癒されます。


恩師 戸澤明子先生 TV出演



今から15年前、


平成11年11月に


初めて戸澤明子先生に出会いました




zDSC_1240.jpg
20141019DSB_1297.jpg
20141019DSB_1320.jpg


その出会いは私にとってまさに千載一遇のチャンスとなりました



アトピー性皮膚炎を専門とするアレルギー科の医師であり、



エンビロン総輸入発売元 株式会社プロティア・ジャパン



代表取締役社長でもあります





当時まだエステサロンを始めて2年目の私は、とても苦しんでいました



それは今、自分が取り組んでいる仕事が、本当に人様のお役に立てているんだろうか?・・・と



美容結果も不安定で、取り扱っている化粧品メーカーの研修も十分ではなく、



スタッフに思うように自信を持たせてあげることができていませんでした



こんな気持ちのままこの仕事を続けていていいのだろうか?



不安と自問自答の日々でした



そのすべての悩みを払拭してくれたのが、戸澤先生です



まさに私にとっての師匠であり、恩師です



この業界で自信満々で信念をもって仕事ができるようになれたのは戸澤先生の指導のおかげです



出会いに感謝ですし、その縁を活かすことができて本当に良かったと思います





「迷いのない仕事」ができることは最高の喜びです




御歳80歳、今年の7月には81歳になられます




20141019DSB_1273.jpg
20141019DSB_1381.jpg
20141019DSB_1379.jpg


病気知らずで超パワフル



2時間のセミナーを立ったまま原稿も見ずにさらさらと・・・



しかもヒールを履いていらっしゃいます!



2013_10_20DSC_0410.jpg
2013_10_20DSC_0392.jpg



まさにアクティブエイジングの実践者


・active


・creative


・successful



そんな先生にフジテレビから取材が入り、


2015年1月11日(日) 14:55~15:00


『ビジネス スタイル』に出演なさいました



o0800060013186497068.jpg
o0800060013186497085.jpg
o0800060013186497131.jpg
o0480030313187043503.jpg



長寿社会の中で日本は今後ますます高齢者の比率が高くなっていきます



寝たきり老人を増やさないためにも



アクティブエイジングの生き方を広めていくことが急務です




・スキンケアとインナーケアは、エンビロンで!



・ボディケアは、パワープレートで!


2015.1.12.jpg


戸澤先生のバースデー



初めて出会った方のお名刺は、そのほとんどに出会った日にちを書き込む習慣のある私


今では宝物になっている一枚の名刺



doc20100907042337_001s.jpg
doc20100907032716_001s.jpg

その出会いは平成11年12月1日


あれから今日で14年とちょうど7ヶ月



100903_1222~0001.jpg


好きな言葉に


「人生は何に出会ったかではない、誰に出会ったかでそのほとんどが決まる」


小才:「縁に会って縁に気づかず」


中才:「縁に会って縁を活かせず」


大才:「袖すれ合う縁をも活かす」



2014.7.1DSC_0413.JPG



戸澤先生のアトピー患者さん向けのスキンケアレクチャーに初めて参加させていただいた時


「千載一遇のチャンス」


そう直感できました


その日は感動のあまり一睡もできませんでした


まさにあの日がエルクレストの原点といっても過言ではありません


翌月のレクチャーは急遽、サロンをお休みさせていただいてスタッフ全員で受講させていただきました


私はそのレクチャーを連続7回受講させていただき


すべてカセットテープに録音させていただいて、通勤の車の中で1,000回以上は聴きました


初級ディプロマ研修は17回受講したところまでは数えていましたが、そのあとは覚えていません


私の本気にスイッチを入れてくれたエンビロン


その伝道者が、株式会社プロティア・ジャパン 代表取締役社長 戸澤明子先生その人です


人として、人生の先輩として、経営者として心から尊敬していますし、私にとっての憧れです


容姿だけでなく、生き方がカッコよすぎます。


DSC_0568df.jpg

80年前の今日、生をお受けになられた戸澤先生


ぜひアクティブエイジングの実践者としてこれからも前人未到の輝きを放ち続けていただきたいです



月並みで恐縮ですが、戸澤先生、


心から「お誕生日おめでとうございます♪」


DSC_1226h.jpg
DSC_1224h.jpg
DSC_1227h.jpg
DSC_1228g.jpg

戸澤明子社長inクレアボー

2012年1月31日発行のクレアボーVol69は、

 

『エステティックにおけるエイジングケア』

 

というテーマで編纂されています

 

doc20120204134742_001jh.jpg

 

〈特集〉

「エイジングケアとメディカルとの連携」

 

と題し、我らが戸澤明子先生がコメントを寄稿されています

 

その中には、日本の美容マーケットの動向を考えた時、ドキッとさせられる内容が書かれています

 

一部抜粋させていただきながらご紹介いたします

 

 

doc20120204135307_001jh.jpg

 

 

⇒「エステティックサロンにおけるエイジングケア」というテーマに対する答えは、非常に難しいと考えられます。

 

10年前、私は医療とエステティックサロンの「共存共栄」を口にしていましたが、

 

いまでは、共存は難しいと考えています。

 

いま、美容医療を本気で実現しようとしている医療機関は、

 

美容に必要な医療技術を併せ持つスキンケアサロンの経営を打ち出し、

 

医療との連携を患者サイドに理解させながら、

 

「医師が背景にいるサロン」を印象づけ、「結果を出す」ことに大成功しています。

 

以上抜粋。

 

エステティックサロンの経営者には、非常に厳しいコメントです 

 

 私は、この話しに共感しながらも確信があります

 

エステティックサロンの役割について・・・

 

私の持論です

 

困ったときはすべてお客さんが教えてくれます

 

「現場第一主義」

 

その時に大切なのが、"素直な心"

 

これが無いと

 

見れども見えず、訊けども聞こえずという結果になってしまいます

 

そしていつも大切にしている考え方

 

「ゴールを描け」

 

5年後、10年後の自サロンをどうしていたいか?

 

どうなっているのか?

 

明確にイメージすることが重要です

 

「描いたものが現われ、描かないことは現れない」

 

当然の結果です

 

これから日本の人口はどんどん減っていきます

 

10年後、50年後、100年後にエステティックという職業が無くなっていると思えば

 

さっさとこの仕事は辞めた方がいいでしょう!

 

化粧品もエステも無くなりません

 

これだけ医学が進歩してもなぜ病気や病人が減らないのでしょう?

 

美容と健康は、長寿社会になればなれるほど求められるテーマです

 

これほど時流にマッチし、やりがいのある仕事はないと思っています

 

ただその中で生き残れるかどうかは、別問題です

 

それぞれの経営者の分析力、理念、哲学、行動力、信念が求められます

 

私もまだ道半ば、

 

ただ確実にやるべきことはわかっています

 

神経を研ぎ澄まし、じっくり見たり訊いたりする中から見えてくるものがあります

 

核心部分の信念は私個人の秘めたものとしても

 

「衆知を得る」ことの大切さを感じます

 

長い歴史を振り返ると人や社会は、最終的には必ず正しい判断をするという事実

 

このことに安心感を持つ以外、経営者は不安で仕方ないと思います

 

結局、すべてはお客さんが教えてくれるという原点に返るのです

 

エルクレストは創業以来、メニューも料金もほとんど変わっていません

 

「本物はシンプル、偽物まやかし物は、ややこしい」

 

全ては、お店目線ではなく、お客様目線で考えられるか?

 

私自身、毎月お金を払ってよそ様のエステに通っていますが、

 

「反面教師」いいも悪いもとても勉強になります。

 

 

doc20120204135501_001hgf.jpg

 

今回は、エイジングケア特集ということでクレアボーさんの計らいで

エルクレストをご紹介くださいました!

「ありがとうございます」

これは広告ではありません。お金払ってませんので、悪しからず(笑)

 

 

エンビロンについてはコチラから

 

中込の職場です

 

 

戸澤明子社長 学会デビュー

2011.12.10.(土) 12:00~12:50

 

エンビロン本社、戸澤明子社長のラチョンセミナーに参加させていただきました。

 

DSCN1179hg.jpg

 

@京王プラザホテル エミネンス

 

DSCN1248kjh.jpg

 

 

『第12回 日本クリニカルパス学会学術集会 ランチョンセミナー』

 

doc20111210152942_001.jpg

 

DSCN1159jhg.jpg

 

演台:

"アクティブエイジング"へ向けての施策 (本来の福祉産業ビジネスとは)

 

演者:

戸澤明子先生

(株式会社プロティア・ジャパン 代表取締役社長 学校法人日本医科大学 元評議員 医師)

 

座長:

原裕一先生

(特定医療法人 原土井病院 副理事長)

 

 

DSCN1189jh.jpg

 

DSCN1160kju.jpg

 

DSCN1169ju.jpg

 

 

"クオリティ・オブ・ライフ""ハイクオリティ・オブ・ライフ"という言葉を耳にしたのは古い話。

 

現在、日本は世界最高クラスの長寿国になり、高齢化社会対策として、配食、宅配サービス、

 

無料送迎など、老人に優しく、運動させないサービスが主流となって増えています。

 

つまり、筋肉が衰えた人間は更に運動しなくなり、しまいには寝たきりになってしまいます。

 

また、外部とのコミュニケーションも急激な減少状態に入るため脳の機能は失われていき、

 

外見すら気を使わなくなります。

 

このように、社会に適応できない老人増加の野放し状態の現代日本社会を本当の福祉社会と呼べるでしょうか。

 

現代では意外とあきらめられてしまったかのような

 

「病気にならない体つくり」を実現し、寝たきり老人を作らない、

 

生きているすべての人が楽しく前向きに活動できる社会をつくることが、

 

これからの日本社会には重要なことと考えます。

 

「人は人らしく幸せに」

 

この答えを出すことが本来の福祉産業ビジネスなのではないでしょうか。

 

<ご案内状より抜粋>

 

 

DSCN1224gf.jpg

 

DSCN1245hg.jpg

 

 

400人は入ろうかという大きな会場でのセミナーでした

 

参加されている方々は、ドクターを始め、看護師さんなどの医療従事者の方ばかり・・・

 

セミナー慣れされている戸澤社長ですが

 

質問を含め50分という短い時間で今日のテーマをどのようにまとめられるのだろうと大変興味がありました

 

元々医師や看護師さんの集団ですから

 

前置きも短く、リズミカルのどんどん講演が進みます

 

エルクレストが毎年お願いしているスキンケアレクチャーとは全く違うスピードです

 

饒舌爽やかにいくつもコンテンツを起承転結のメリハリをつけてお話しされる姿は

 

とてもとても70代後半とは思えません!!!

 

頭脳明晰

 

それだけではありません

 

会場の何百人をあっと言う間に話しに引き込んでしまうエンロール力

 

その話術

 

感動します

 

憧れます!!

 

昨日は、あの日野原先生がご講演されたそう・・・

 

日本もまだまだ捨てたものではありません!

 

迷ったり、悩んだりしている暇はありません

 

今を全力投球・・・

 

そんな思いにさせていただきました。

 

》 最後の締めはいつもと同じ

 

韓流スターで・・・

 

DSCN1194gf.jpg

 

会場は大爆笑

 

戸澤社長の計算通りです

 

学会でも披露される器のデカさ

 

ユーモアとホスピタリティーもいつもと同じさりげなく。 

 

 

※クリニカルパス学会とは・・・

臨床現場における具体的かつ効率的な「チーム医療による診療スケジュール表」

 

の導入・運用および改善を支援することを目的とし、

 

患者中心の医療・ケアにより貢献したいという願いから設立された学会です。

 

 

エンビロンについて

 

中込の職場です

 

 

 

現代の魔女づくり by Tozawa's Column

ENVIRON 2011 WINTER Vol.52

 

doc20111120230659_001.jpg 

これは、年に4回、(株)プロティア・ジャパンから発行されるエンビロンの小冊子です。

 

 

その中に毎回掲載される戸澤ドクターのコラム

 

 

毎回読むのを楽しみにしています

 

 

素晴らしい文章力・・・

 

 

「有言実行の人」

 

 

あまりに感動的な内容なので、前文をそのままご紹介したいと思います。

 

doc20111120230835_001.jpg 

『現代の魔女づくり』

 

 

"魔女"はヨーロッパの俗信であろう。

 

解釈によっては、悪霊と交わって、超自然的能力、魔力を得た女性ということになる。

 

普通の人にはない怪しい魅力を持つ女性、あるいは特別の能力を持つ女性・・・。

 

かつて、オリンピックでバレーボールのゴールドメダルに輝いた"東洋の魔女"を思い出す。

 

良かれ悪しかれ、"魔女さん"の力には尋常でない可能性のイメージがある。

 

個人的なことを書くのはあまり好みではないが、書くことにする。

 

70代を超えた頃から、私は娘に"魔女"という愛称で呼ばれるようなった。

 

めったに時間を共有できない親子ではあるが、ある日、帰宅した娘が突然、「魔女さん、魔女さん」と連呼した。

 

「え?魔女?」 

 

「そう!魔女ですよ~魔女、あなたは~」。

 

ニタァ~「魔女ね~悪くないね~」。

 

何かあったに違いない。

 

それから私は、時々「魔女さん」と呼ばれると「はいよ!」という感じで気合いが入る。

 

一気に、掃除洗濯、買いだし、料理作りと意気が上がるのは事実のようだ。

 

"魔女"と呼ばれる所以は何だろうか。

 

年の割には若すぎる、何をやらせても年寄りくさくない、言うことがともあれすごい、予言者みたいなところがある、

 

無茶苦茶元気、歩く、走る、語る、笑う、怖い、何でもありき・・・で、年齢を超越したエネルギーを感じさせる。

 

そんなところが"魔女"めいているのであろうか。

 

人が人間らしく日常を過ごすためには、 "健全な脳" を持つかどうかが重要である。

 

間脳(食欲、性欲、生存にかかせない)、

 

脳幹(循環、呼吸、消化、生命活動に必要な運動機能を調節)、

 

大脳辺縁系(感情、喜怒哀楽)、

 

とくに感情脳、大脳皮質の前頭前野は、心と深い関係を持つと言われる。

 

人とのコミュニケーションは、アクティブエイジングには大切なこと。

 

魅力的な人(怪しげでも、どこか違う)、

 

生産的な人(活き活きと仕事をする)、

 

成功者(社会との健全な関係を持つ)はそれに長けている。

 

実は、これは脳の活動力によって左右される。

 

脳内物質であるセロトニン、ノルアドレナリン、ドーパミンの活性が不可欠で、

 

その調整は"バランスの良い科学的な運動"で脳の血流を促すことだという。

 

脳をバランスよく使うことが、いかに大切であるか。

 

日課で活用しているアクセラレーショントレーニングマシン、パワープレートに心からありがとう。

 

DSC_1123h.jpg

 

もちろん、"エイジングを超越する"現代の魔女づくりには、正しいスキンケアも欠かせないのは言うまでもない。

 

 

医師・(株)プロティア・ジャパン代表取締役社長

 

戸澤明子

 

 

 

DSC_0568df.jpg

 

 

エンビロンについて

 

中込の職場です

 

 

戸澤ドクターによるスキンケアセミナー

2011.7.23.(土) 13:00~18:30

 

 

@パワープレート東京セミナールーム

 

DSC05600kjh.jpg

 

 

エンビロン・スキンケアシステム

 

 

日本における総輸入発売元の権利を有する戸澤明子ドクター

 

 

DSC05623mn.jpg

 

 

日本にこの人がいなかったら今頃、日本でのエンビロンはどのようになっていたでしょう?

 

 

たった一人の力

 

 

たった一人の女性の情熱

 

 

南アフリカでドクターフェルナンデスが今から20年前に誕生させたスキンケア

 

 

DSC05617kj.jpg

 

 

戸澤ドクター以外の日本人にその情報がリレーされていたら恐らく今と違った形でエンビロンが伝わっていたはず・・・

 

 

●超ビジネス志向の男性にまずリレーされていたとしたら・・・

 

 

●頭の固いドクターにリレーされ、エステマーケットや一般市場には開放されず、ドクターマーケットだけにしか流通されていないスキンケアになっていたとしたら・・・

 

 

●あるネットワーク関係、訪販関係の会社に販権が渡っていたとしたら・・・

 

 

●教育システムが構築されていない会社に伝わっていたとしたら・・・

 

 

DSC05616kj.jpg

 

DSC05624jhg.jpg

 

 

 

 

私が今から12年前、エンビロンに出会ったのはまさしく運命です

 

 

Dr.フェルナンデスから戸澤ドクターに

 

 

戸澤ドクターから営業の小濱さんに

 

 

小濱さんから私に・・・

 

 

私からエルクレストスタッフに

 

 

エルクレストスタッフから現在のお客様に・・・

 

 

情報がリレーされています

 

 

たった一人の女性の情熱から始まった日本でのエンビロン・ストーリー

 

 

運命的でエキサイティングな出会い!

 

 

今日は、パワープレート東京とエンビロンスキンケアセンターのお客さんを対象に開催された

 

 

エンビロン・スキンケアセミナーに特別に参加させていただきました

 

 

70用意された席は、すべて満席です

 

 

今度、新たにエルクレスト自由が丘店でエンビロンを担当されることになった渡辺さんと

 

 

セミナーに参加させていただきました

 

 

現在、76才の戸澤ドクター

 

 

お客さんの笑いをうまくとりながら2時間原稿も持たずにしゃべりっぱなしです

 

 

有名なドクターの名前や関係するプロフェッサーの名前が次から次へと

 

 

すごい記憶力!

 

 

DSC05619hg.jpg

 

 

やはり医者になられるような方は、頭の構造が違うな~と、感心しきりです

 

 

感動させられます

 

 

日本でまず最初のエンビロン愛用者、それが戸澤ドクター

 

 

今現在、日本にどれだけエンビロン愛用者がいるのでしょう!?

 

 

詳細は分かりませんが、ただ言えることは

 

 

今後ますますエンビロン愛用者が日本に増えていくということは確かです

 

 

間違いありません!

 

 

エルクレストと私のミッションは何か?

 

 

それは、開発者,Dr.フェルナンデス、戸澤ドクターの意思を正しく引き継ぎ

 

 

多くの人に正しくバトンをリレーすることです

 

 

扱いの難しいスキンケアですから取り扱いを辞めるサロンも多いそう

 

 

エンビロンを取り扱うことで飛躍的に業績を伸ばすサロンもあります

 

 

その差は、エンビロンとの向き合い方の違いです

 

 

たった1回ディプロマ研修を受けただけでその後なんの勉強もしないまま看板だけ掲げて

 

 

他の化粧品とコンビネーションで取り組むサロン

 

 

スタッフにほとんど教育をしないまま何の疑問も感じず取り組むサロン

 

 

私の尊敬するサロン経営者が力説する言葉

 

 

「使命感なき美容は崩壊する」

 

 

12年間本気で勉強してきてもいまだに気づき多きエンビロン

 

 

自分の一生を捧げて取り組む価値あるスキンケアと捉えています

 

 

DSC05634jn.jpg 

DSC05631nhgb.jpg 

エンビロンの詳細はコチラから

 

 

中込の職場です

 

 

アンチエイジングの鍵を握るミトコンドリア

ミトコンドリア:ヒトや動物の細胞の中で、エネルギーを作り出している細胞内小器官。

 

 

最近、あちこちで、また何人かのドクターからやたらと耳にするミトコンドリア

 

 

どうやら美容と健康の分野も行き着くところ

 

 

細胞内小器官という微細な部分にスポットが当たっているようです。

 

 

代謝、寿命、免疫という分野を研究していくと共通のキーワードとして

 

 

ミトコンドリアに辿りつくようです

 

 

要は、いつまでも若々しく元気でありたければ、この細胞内のミトコンドリアを増やし、

 

 

その機能がスムースに発揮できる環境を維持できるかというところがポイントのようです。

 

 

◇年に4回発行されるエンビロンの会報誌に

 

 

doc20101114162155_001juyg.jpg 

doc20101114162125_001jug.jpg

 

 

医師であり、エンビロンとパワープレートの総輸入発売元である

 

 

株式会社プロティアジャパン代表の戸澤明子社長が素晴らしいコラムを書かれていますので

 

 

ここで全文ご紹介したいと思います。

 

 

Tozawa's Colum

 

『ミトコンドリアの老化説』

 

老化は誰もが気になります。 

加藤登紀子さんの歌詞ではないが、「この世に生まれてきたからには、戻ることはできない」。

そうだ、戻ることは決してできない。

そして、現代において、加齢は老化というイメージを大多数の人はぬぐいきれていません。

 

 

2006年、朝日新聞社から出版された、元NASAライフサイエンス部門責任者であり、

宇宙医学の開拓者として知られるヴァーニカス著

『宇宙飛行士は早く老ける?―重力と老化の意外な関係』の中で明かされた事実。

 

 

kdsfjaidfga.jpg 

 

宇宙飛行士が成層圏を越えて無重力の環境におかれ、

滞在期間が長くなればなるほど、

人の体は萎えて老けて錆びてしまうことが明らかにされ、

老化現象は、無重力の環境下では加齢と関係なしに起こりうることも証明されたのです。

 

 

重力といえば、こんな実験もあります。

1週間~365日間寝たきりの状態が、全ての肉体にどのような変化をもたらしたのか。

言うまでもなく、実験が終わった段階で確実に歩くことすらできません。

地上で無重力に最も近い状態はいわゆる"寝たきり"で、長期になればなるほど、

骨密度、筋肉、血管、神経、成長ホルモン、皮膚を含め、全ての臓器が老化してしまいます。

そして、老化に伴う変性疾患にかかりやすくなります。

 

 

タイトルのミトコンドリアってなあ~に?

老化とどんな関係があるの?という点について。

若くて元気な25歳前後には、人は60兆個の細胞を保有していますが、

そのすべての細胞内にある小器官で各細胞に平均的に300~400個存在し、

酸素を燃料にして我々が摂取する栄養を燃焼させながら、

生命活動のエネルギー源を作るのがミトコンドリア。

その反面、最近健康食品などの販売PRとして流行語のように使われいる

"活性酸素=フリーラジカル"をも作るのがミトコンドリアです。

 

 

 

老化は、年数ではなくフリーラジカルの漏出で測るべきものだと言われます。

我々が老化現象として気になり始めるのは、筋肉、感覚器、脳神経細胞の退化。

ミトコンドリアは、人の臓器の些細なところから自らのフリーラジカルで自爆し、

再生できなくなるらしい。

じゃ、どうすれば良いの?

 

 

 

ここからは次の会報誌に移したいところですが、少しだけ最後に。

フリーラジカルを抑制すれば?

人間の体を錆びさせる酸化作用を誘発するのはフリーラジカルである事は明確。

でもでも、フリーラジカルは生命の維持に不可欠だといわれています。

確かに正常な人間は1兆~3兆個のフリーラジカルを誰もが作り出しているのは事実。

ミトコンドリアで生成される生命活動のエネルギー物質(ATP=アデノシン三リン酸)の量と

一定のフリーラジカルは、健康な細胞の維持にバランスをとっているということなのか。

 

 

最近の科学の情報では、ミトコンドリアの造成をするにはまず適正な運動が不可欠である。

体を動かしながら、あえて言うと人体に重力をつくりながら「ミトコンドリアよ増えて!」

と叫びなさいといっている科学者、これは解りやすい。

もちろん、抗酸化物質のバランスのとれた補給は大切です。

 

 

アメリカの運動生理学者Karpovichは「我動く、故に我あり」という名言を残し、

人間生活にとって運動の果たす重要性を指摘している。

そのことを、筑波大学人間総合科学研究科教授・田中先生の著書

『健康スポーツ科学』で読んだとき、私はミトコンドリアを連想しました。

 

 

以上

 

DSC_1123h.jpg 

次回のコラムが待ちどおしい私です!

 

 

中込の職場です

 

 

 

目の前の奇跡!

2010.9.5.(日) 13:00~16:00

 

@浜松フルリール スキンケアレクチャー

 

創業5周年を記念して鈴木チーフが企画されたスキンケアレクチャー

 

 

言わずもがな

 

 

主役のプレゼンターは、㈱プロティアジャパン 代表取締役 戸澤明子社長

 

 

DSC07219s.jpg

 

アレルギー科の医師でもあります

 

 

私の記憶では確か65才くらいまで池袋で開業医をされていました

 

 

ぜん息の私をはじめやアトピーの妹二人、同じくアレルギーの息子と家族ぐるみで戸澤先生に診ていただいておりました

 

 

doc20100907032716_001s.jpg   doc20100907032807_001s.jpg

 (170以下でなければいけないIgE抗体量が1123もあります、妹は4000を超えています)

 

 

 

出会いから早11年が経過しました

 

 

 

doc20100907042337_001s.jpg

 

  

 

◆小濱さんに紹介していただいていながら、一度は諦めかけていたエンビロン

 

 

その数日後、戸澤ドクターのアトピー患者さん向けのスキンケアレクチャーを拝聴したところから

 

 

私、中込歳哲の人生は劇的に好転するのです

 

 

恐ろしいくらいに...

 

 

疑心暗鬼になりかけていたエステティック業界

 

 

あまりにもでたらめばかり、まやかしものがあたかも王道のように真ん中を平然と闊歩している世界

 

 

エビデンスがないにもかかわらず平然とウソを言ってのけるメーカー連中

 

 

それに振り回されているエステ経営者

 

 

そんなことを感じている時に出会ったエンビロン!

 

 

ひょっとしてここは違うかも!?

 

 

◆強烈な4時間のセミナー内容

 

 

毎月第3土曜日、1時から4時まで (熱が入り過ぎて5時になることもしばしば...)

 

 

※感動し、7回連続で出席させていただいたところで本社、東京駅移転と相成りました

 

 

もちろん、休日返上でボランティアでされていた戸澤先生

 

 

命がけの迫力がビンビン伝わってきました

 

 

「諦めちゃだめよ!正しい知識を持てば何も怖がる必要はないのよ!」

 

 

「アレルギー体質は治らなくても皮膚炎は必ず治るのよ!そのためには正しい知識を持ちなさい!」

 

 

そんな魂の叫びが、言霊となって...

 

 

◆アトピーの重症患者さんが続々と集まってこられます

 

 

強烈で忘れられない、あの光景

 

 

小柄なお母さんに手を引かれて会場に入ってきたセーラー服の女の子、おそらく中学3年生くらい

 

 

うつむいたまま顔は一回も上げようとしません

 

 

会場の末席に座っていた私の目に飛び込んできたその女の子の顔は、皮膚炎で真っ赤です

 

 

首や手の皮膚は乾燥しきってあちこちヒビ割れています

 

 

手のひらを広げるとあちこち皮膚が切れるのです

 

 

彼女が触るところすべてに血がつくのです

 

 

だから手はバンドエイドだらけです

 

 

登校拒否で何ヶ月も学校に行っていないのです

 

 

かわいそうにうつ状態です

 

 

そんなわが子を生んだお母さん、責任を感じているのでしょう

 

 

なるべく、今日のありがたい話を前の席で聴かせたいのです

 

 

でも女の子は前の席を嫌がり、声こそ出しませんが

 

 

後ろの方の席で立ち止まって動こうとしないのです

 

 

お母さんも無言で手を引きますがテコでも動きません

 

 

結局、お母さんが折れて、後ろの方の席に腰かけました

 

 

私も気になるものですから、いけないと思いつつセミナー中もチラチラ彼女を見るのです

 

 

症例写真紹介以外は一度も顔を上げませんでした

 

 

恐らく普通なら人生で一番楽しい時、

 

 

だって、「箸がころがっただけでもおかしい時」というではありませんか?

 

 

私が未だにもっている新聞記事の切り抜き

 

 

『子供のアトピー苦、心中図り3人死亡』 (強烈で申し訳ありません、でも現実です)

 

 

doc20100907040027_001d.jpg                   (読売新聞、2004.12.2) 

 

 

他人には計り知れない、本人の苦しみ、愛する家族の苦しみ...

 

 

だから戸澤先生は真剣です、命がけでされていました

 

 

あの細い身体で、信じられない迫力!

 

 

たくさんの重症患者さんが

 

 

エンビロンで元の健康な皮膚を取り戻されたたくさんの症例写真をご紹介してくださいました

 

 

◆そして岡山に住む男子大学生の症例

 

 

アトピー性皮膚炎の恐ろしい合併症の一つに白内障があります

 

 

全身性の皮膚炎が長びき、残念なことに片目を失明してしまいました

 

 

家族は東京に下宿させ戸澤先生に預けます

 

 

先生は、直ちに順天堂の眼科と連携し

 

 

池袋のご自分のクリニックでは毎日のようにビタミン導入をして

 

 

一刻を争って皮膚炎を抑え込みました

 

 

適切な対処が功を奏し、もう片方の目は失明しないですみました

 

 

鳥肌が立った実例写真の紹介でした

 

 

商売だけで打算だらけの人間にはとてもついてこれないセミナーです

 

 

まだまだエンビロンに半信半疑の患者さんたちを前にたった一人で挑んでこられた戸澤ドクター

 

 

真剣勝負の一日です

 

 

疑う患者さんもムリはありません! エンビロンはただの香粧品ですから!

 

 

 

DSC07193s.jpg 

DSC07194s.jpg

 

 

戸澤ドクターはステロイドの外用薬はできるだけ最小限にして

 

 

できるだけ早い段階でステロイドを離脱することを良しとする考え方の先生です

 

 

あの日の晩は、興奮して本当に眠れませんでした

 

 

アドレナリンが出っぱなしなのです

 

 

本当にずっ~とドキドキしたまま心拍数が下がらないのです

 

 

本当の話しです

 

 

本物の少ないエステ業界に限界を感じていた時に

 

 

あれだけの重症患者を治せるスキンケア

 

 

魔法か手品のようでした

 

 

戸澤先生のような使命感の強いドクターが真剣に取り組んで

 

 

薬もほとんど使わず治してしまうスキンケア

 

 

全く同じことを明日から自分のサロンでも取り組める

 

 

まさに千載一遇のチャンス

 

 

神様がやっと自分にくれた人生最大のチャンス

 

 

本当に心底そう思いました

 

 

常々、同じ一回きりの人生ならば感動の仕事がしたい、使命感の持てる仕事がしたい、

 

 

人様のお役にたてる仕事がしたい...ずっとずっとそう思ってきました

 

 

でも出会いがなかったので気持ちがあっても、何をしていいのかわからないのです

 

 

苦しい時間を過ごしていました

 

 

ちょうどそんな時に

 

 

やっと出会うことができました、

 

 

エンビロンに...

 

 

やっと出会うことができました、

 

 

戸澤明子ドクターに!

 

 

『人生は何に出会うかではない、誰に出会うかですべてが決まる』

 

 

そう教えられてきました、まさにそのとおり、千載一遇の出会い

 

 

偶然ではありません、必然です

 

 

命がけで探し求めてきたからこそ出会えたのです

 

 

今から11年前のことです、

 

 

男の私がなぜ今日までこの業界でやってこれたのか?

 

 

それは、はっきり言えます...エンビロンに出会えたから

 

 

いや、戸澤ドクターに出会えたから!!!!!

 

 

当時、男の私にはエステのエの字もわかりませんでした

 

 

エステの学校に通ったことも、エステで働いたことも

 

 

お客としてエステに行ったこともありません

 

 

一から十までわからないことだらけ

 

 

本当に右も左も何もわからないのです

 

 

ましてやりたくて始めた仕事でもありません

 

 

そんな自分が今、

 

 

全国のエンビロンを扱っているサロンの中でお陰様で日本一の売り上げを上げています

 

 

5年に一度開催される、エンビロン本社主催のフォトコンテストでは

 

 

たった10人の入賞者しか選ばれませんが、そのうち5名がエルクレストから選出されました

 

 

自慢話がしたいのではありません

 

 

言いたいことは、人は出会いによってどん底から雲の上まで劇的に一変させることができるということです

 

 

そのすべての原動力はどこから生まれたのか?

 

 

それが今から11年前に聴かせていただいた戸澤ドクターのスキンケアレクチャーなのです

 

 

あの日がなければ今日のエルクレストは絶対にないのです

 

 

でなければ恐らく、この業界に失望しきっていた私は別の道を歩んでいたことでしょう

 

 

今は残りの人生、仕事として自分のすべてを捧げていいと思っています

 

 

ほとんどの人は探していながらも出会えないままたった一回きりの人生を終えることの方が多いのではないでしょうか?

 

 

そういう意味では本当に幸せ者だと思っています

 

 

 あれもこれもと欲張るつもりはサラサラありません

 

 

私にはたった一つ、あれかこれかで十分です!

 

 

一つのことを徹底的にやり抜く性格です

 

 

すごく不器用です

 

 

器用貧乏という言葉に救われます

 

 

不器用で結構だと思っています

 

 

初心3年、極真30年

 

 

どの世界でもたった一つを極めるのに30年はかかるという教えです

 

 

寝食忘れて夢中になれるものは誰でも一つに決まっています

 

 

二兎追う者、一兎得ず

 

 

私と同じ感動がきっかけで独立をされた

 

 

浜松のフルリール、鈴木チーフ

 

 

昨日、その戸澤ドクターのレクチャーにご参加されたお客様は幸せです

 

 

人生の好転は出会いから

 

 

誰でも老後の生き方を模索します

 

 

シミ、シワ、たるみ、衰える皮膚

 

 

衰える体力、

 

 

崩れた体型、

 

 

あそこが痛い、ここが痛いで毎日の病院通い

 

 

一般的な老後です

 

 

昨日の戸澤ドクター、100人のお客さんを前にして

 

 

原稿も見ないで2時間近く立ちっ放しの講演です

 

 

次から次へと様々な大学のプロフェッサーやドクターの名前が飛び交います

 

 

講演が終わっても疲れた様子一つなく、ホテル内を散策されています

 

 

九州でも北海道でも沖縄でも2時間しゃべりまくり、さっさと日帰りで帰ってこられます

 

 

昨日は右手首にチラッと包帯が...

 

 

 

DSC07297z.jpg 

聞けば一昨日、お台場まで行って男性社員に混じって

 

 

人生初のフットサルデビュー、3ゴール決めたそう!?

 

 

あまりに面白くて、調子にのったら滑って右手をついて、ねん挫されたそうな!

 

 

普通なら年齢的に骨粗鬆症で間違いなく骨折しています(怖)

 

 

あり得ません!? 76? 初めてのフットサル、3ゴール!?

 

 

聞いたことがありません

 

P1000058s.jpg 100903_1222~0001.jpg P1000052s.jpg 

先生の生き方、人生観、行動がどれだけ多くの人に勇気と感動を与え続けているか!?

 

 

先生のように年齢を重ねていきたい

 

 

人として、同じ経営者として

 

 

人生のお手本です

 

 

私にとって憧れです

DSC_0568df.jpg 

私の今のミッションはどれだけ多くのお客様に戸澤ドクターのお話を聴かせてあげることができるのか

 

 

それが今の私にできる最大の恩返しです

 

 

大切にしていきたい...このご縁を。

 

 

中込の職場です

 

 

 

戸澤社長のホスピタリティ

2010.5.27.(木)

 

株式会社プロティアジャパン本社から見慣れない箱で荷物が届きました

 

 

いつもの化粧品の納品用の段ボールケースとは形が違います

 

 

細長いのです

 

 

でもラベルには化粧品と書いてあります

 

 

不思議に思って早速開けてみると

 

 

なんと!2年半ぶりの再会!

 

 

DSC02360sd.JPGレイクピノタージュリザーブ2006

 

 

DSC02361df.JPG

 

前回は、2003でした

 

 

エンビロンの研究開発者、ドクターフェルナンデスのゆかりのワインです

 

 

南アフリカから

 

 

年間生産数:3360本

 

 

もちろん日本では非売品です

 

 

先日のエンビロンサミット参加のおみやげとして

 

 

荷物になるからと宅配便で

 

 

きっと南アフリカのドクターフェルナンデスに連絡し

 

 

彼のお骨折りもあって実現したのでしょう

 

 

プロティアジャパンのホスピタリティです

 

 

すなわち戸澤社長の思いやりです

 

 

ありがたく頂戴いたします

 

 

ありがとうございました

 

 

 

DSC02358sdf.JPG

 

 

◆同封されていたメッセージを原文のままご紹介いたします

 

MX-2300FG_20100527_202857_001df.jpgRIJK'S PINOTAGE RESERVE 2006

 

本日はお忙しい中、ご来臨を賜り誠にありがとうございました。

この度エンビロン・サミットへお越しいただた皆様へ、希少性の高い南アフリカ共和国のレイクピノタージュリザーブ2006をご用意させていただきました。このワインはドクターフェルナンデスとゆかりのあるワインなのです。

1675年、南アフリカ共和国がオランダの植民地となって間もない頃、キリスト教をアフリカの地で広めたいと熱い志を抱いた若いオランダ人牧師がケープタウンを訪れました。彼は幾多の困難を乗り越え、ツルバッハという町を開拓したのです。死後もその功績を称えられて、町の中心にある教会へ埋葬され現在に至っています。彼の息子の名はレイク(RIJK)という名前なので、この町でワインを生産している家族はドクターフェルナンデスの遠い親戚だと思われます。ちあみに、RIjkとはオランダ語でRich(豊かな)という意味です。

ドクターフェルナンデスが選ぶ、「アフリカの大地の味がしみ込んだ、フルボディのワイン」をぜひご賞味ください。生産数約3000本と少量限定生産のワインは、日本では販売されておりません。アフリカの豊かな大地の味と香りをご堪能いただければ幸いです。

 

2010年5月吉日

株式会社プロティア・ジャパン

 

 

DSC02364sd.JPG

 

栽培品種:ピノタージュ100%

収穫日:2006年1月

ボトリング日:2008年1月30・31日

生産数:3360本

アルコール度数:14.68%

糖分:2.5g/ℓ

ワイン酸性度:5.4g/ℓ

ワインpH:3.64

熟成期間:15年

リリース時期:2009年12月

 

ピノタージュ種は、南アフリカ共和国のみで作出されているブドウ品種です。まるでルビーを思わせる濃く鮮やかな赤色とスモーキーな香り。しっかりした渋みと木イチゴ、ドライフルーツのような甘味と酸味。様々な魅力を兼ね備えたこのワインは、南アフリカ共和国のワイン品評会で最優秀賞を獲得する品質の高さで、カベルネ・ソーヴェニヨンと並ぶ人気です。

 

 

前回のレイクピノタージュリザーブ2003は、こちら

 

 

中込の職場です

 

 

戸澤先生、『心配』と『気配り』

◇◆感動の一日◆◇

 

2010.2.17.(水) 13:30〜16:00

 

@VICTORIAN PUB  THE ROSE&CROWN

 

 

DSC07624dsd.JPG

 

●戸澤先生によるエンビロン症例勉強会後の座談会

 

 

DSC07642sdsd.JPG

 

 

長年開業医として頑張ってこられ、

 

 

50代後半、60歳を目の前に株式会社プロティアジャパンを創業され

 

 

日本でのエンビロン総発売元に

 

 

そして、70歳を過ぎてから新たに日本国内における

 

 

パワープレートの総発売元の権利を取得して、新たな事業を展開され

 

 

こんにちも元気で第一線で陣頭指揮されていらっしゃいます

 

 

その原動力はいったい何なのか?

 

 

どこからそのパワーが出てくるのか?

 

 

世間一般の70代とはあまりにかけ離れた生き様です...

 

 

じっくり、お伺いすることはできませんでしたが、

 

 

ただ「遺伝子」という言葉を使われていました

 

 

次回は納得できるまで食い下がりたいと思います

 

 

そして、一つだけ勇気を出して質問してみました

 

 

DSC07637fg.JPG

 

戸澤社長に『心配』はまったくないのか?

 

 

実は、私にはあるからです

 

 

去年、母親を亡くし、今まで考えもしなかったことを最近は考えるようになりました

 

 

人は必ず死ぬと!

 

 

何の保証もありません

 

 

病気しないと...明日死なないと...絶対はないのです

 

 

最近は、お客さんや元スタッフ、身近な人にもガンにかかる方の多いこと

 

 

有名人もまだ若いのにけっこうガンで亡くなっていたり、

 

 

今自分が病気になったらどうなるのだろう?

 

 

最近考えることがあります

 

 

マイナス思考とかではなく、

 

 

保証のない現実として

 

 

戸澤社長には、この思い、感覚はないのでしょうか?

 

 

あまりにアグレッシブ、自信の塊です

 

 

DSC07619we.JPG

 

 

憧れですし、模範ですし、目標ですし、一つの大きな安心感です

 

 

自分も努力すれば戸澤社長のようにいつまでも現役で居れると!

 

 

戸澤社長の本音を聞いてみました

 

 

答えに改めて感激したしました

 

 

戸澤社長:「社長ね、心配と気配りは違うのよ!」

 

 

「私は、心配はしないけど気配りはいつもしているわ!」

 

 

出会ってからこんにちまで、お伺いしてきたり、見てきたことが走馬灯のように!

 

 

勝ちに不思議の勝ちなし

 

 

健康で元気なのも普段の努力の積み上げです

 

 

パワープレートに出会う前、まだ吉祥寺にお住まいの頃

 

 

毎日のように井の頭公園をジョギングされていました

 

 

粗食を心がけられ、

 

 

タバコはもちろん、アルコール、コーヒー、肉食まで控えめ、

 

 

毎朝の人参ジュースにビタミンCは、毎日1000ミリグラム

 

 

そしていつでもポジティブシンキング

 

 

韓流ドラマを見ながら恋心を忘れず、ストレス解消!

 

 

DSC07621fgfg.JPG先生とは、先に生まれると書きます

 

 

お手本です、

 

 

学ぶの語源は「まねぶ」から

 

 

心配より、気配りを

 

 

人として、経営者として目標にさせていただいています

 

 

出会いに心から感謝!

 

 

自分もいつかは、戸澤社長のように多くの人に勇気と感動を提供できる人間に!

 

 

中込の職場です

 

 

 

戸澤明子社長とロバータ・フラックのツーショット!?

 

『財界』 2010年1月5日号 P120~121

 

jkhhiguk.jpg

 

人はいつでも"旬"でいられる

 

jhkihilk.jpg

 

パワープレートの愛用者である世界的シンガー、ロバータ・フラックさん

 

実は、矢沢永吉の大ファン、矢沢の曲のカバーも(これはどうでもいいのですが!)

 

学生の頃、「やさしく歌って」のレコード持ってました

 

 

 

120ページ開いてビックリ!

 

えっ~ 、戸、戸澤先生と!ツーショット!?

 

image1sfd.jpg

 

戸澤先生、いつもに輪をかけてお若い!

 

ホントに嬉しそう!

 

どこでどういうふうにしてこれが実現したんですか?

 

すご過ぎます!

 

 

 

現在、日本に65歳以上の高齢者が2,500万人を超え、その中には日常生活もままならない

 

"老人難民"と呼ばれる人が約400万人もいるという超高齢化社会

 

そこに救世主として注目されるパワープレート

 

その素晴らしさが世界のセレブリティーから徐々に日本社会にも広がりつつあります

 

 

戸澤社長の先見性、行動力に心から敬服しています

 

素晴らしいリーダーの下で行動を共にさせていただけることに最高の喜びを感じています

 

パワープレートで誰もが自立した老後を実現できるように...

 

 

中込の職場です

 

 

 

ページトップ

ケータイ版QRコード

  • QRコード

最近のコメント

バックナンバー

カテゴリ