HOME > NAKAGOME BLOG(ナカゴメブログ) > 

2015年8月

NAKAGOME BLOG(ナカゴメブログ)

佐藤ドクター 腸内細菌を学ぶ

2015年8月19日(水) 10:30~12:00


レベルアップ研修


テーマ「腸内細菌を学ぶ」


@エルクレスト セミナールーム






20150819DSC07038.jpg
20150819DSC06951.jpg




免疫を専門に研究されている佐藤先生から講義冒頭にあったお話、



「発ガン年齢がどんどん若くなっている。」



「最近、私の患者さんで27歳の女性に大腸ガンが見つかったり、



昔、圧倒的に男性に多かった咽頭ガン、喉頭ガン、食道ガンが、最近では女性にも多くなってきた。」



どうやらアルコールと喫煙、そして免疫力の低下が原因らしい



今日の講義は、その免疫力低下が、腸内細菌と密接に関係しているという内容でした




・腸内細菌のバランスが自己免疫力と関係が深い。



・このバランスが崩れると免疫力は低下し、発ガンやアレルギーの発症につながる。



・腸内には、500種類以上、約100兆の菌が棲息している。



・総重量は1.5kgにもなる。




食事での繊維質の不足や抗生物質の乱用で腸内細菌のバランスが崩れ、免疫力が低下し、アレルギーが増えています。



◎乳酸菌、ビフィズス菌、アシドフィルス菌、ガセリ菌などの善玉菌の働き


いわゆる(発酵させる菌)の働き



1.消化吸収促進(アミノ酸まで分解)



2.ビタミン、ホルモン、アミノ酸の生成



3.腸内の酸性化(有害菌、病原菌の増殖阻止)



4.腸のぜん動運動を調整



5.NK細胞を主としてリンパ球の数及び活性を上昇



●今日一番勉強になったこと



食物アレルギー起こる発端は、原因食物のタンパク質を腸内細菌がアミノ酸まで分解できず、原因食物のタンパク質構造のまま、吸収されてしまうからである。



タンパク質を徹底分解するのが、腸内細菌の役目である。



どうやら消化酵素だけでは最小単位まで分解できないようである。





20150819DSC07100.jpg20150819DSC07116.jpg20150819DSC07145.jpg20150819DSC06963.jpg20150819DSC06992.jpg20150819DSC07069.jpg20150819DSC07090.jpg



O





社内レベルアップ研修

2015.8.14(金) 11:00~17:00

社内レベルアップ研修



テーマ:「コミュニケーション能力をみがく」



講師▼


エルクレスト 下北沢店オーナー 星野裕子チーフ


エルクレスト 自由が丘店オーナー 中村登司子チーフ



2015.8.14DSC06854.jpg
s20150814_143141.jpg

理想のエステティシャンを目指して!



接客業であるエステティックの仕事において



知識と技術と人間力をみがくことは不可欠です



知識と技術はもちろん美容全般に関するものを指しますが



人間力とはいったい何なのか?



それは担当者そのものの人となり、人としての魅力を意味しているのではないかと思っています



どんなにロボット工学が進歩してもこの部分は機械化できません



高性能な機械と会話をし、エステの技術を施され、癒される時代が来るとしたら、そら恐ろしい寒々しい気がするのは私だけでしょうか?



「人は人によりて人となる」



エステティックは、絶対に機械化できない仕事です



だからこそ担当者によってこれほど差のつく仕事もないのです



お客さんは何を悩み、どうなりたくてご来店くださったのか?



担当者に何を期待しているのか、何をして欲しいのか?



その本音の部分を聞き出せなければ満足の提供はできません



ですから人間力という言葉の中には高いコミュニケーション能力を要求されていることがわかります



人間力をみがく一つの要素としてコミュニケーション能力をみがく必要性があります



最近の研修はこの部分の強化に力を入れています




ボディ館スタッフには自由が丘店オーナーの中村チーフに



美顔スタッフには下北沢店オーナーの星野チーフを講師にお招きして研修をしていただいています



両チーフの卓越したコミュニケーション能力、



一緒に勉強させていただいてその格の違いに圧倒されます



素晴らしいです



数分のコミュニケーションの中からお客さんのハートを掴み、エンロールできることで自分のファンにする力



意識の違いを感じました



サロン経営というリスクを背負い、



スタッフの人生まで預かっている責任感



当たり前のことですが、率先垂範



まずはやって見せのリーダーとしての姿が、言葉をみがかせていくのだと思い知らされます



研修後の会話中で中村チーフがおっしゃった言葉、



「今日は夏休みの連休明けで4日ぶりにしゃべったら言葉が出てこない、出てこない、イヤになっちゃった~(笑)」



カウンセリングはプロ野球の1軍選手と一緒です



オフ日に一日でも素振りを怠れば、アッという間に2軍落ちです



使わなければどんどん錆び刀になってしまうのです



1軍と2軍選手の差は紙一重



今日も素晴らしい研修をありがとうございました。




2015.8.14DSC06866.jpg2015.8.14DSC06871.jpg2015.8.14DSC06880.jpg2015.8.14DSC06882.jpgs20150814_134421.jpg



O



パワープレート、週1ペースで100回超が5人



現在、エルクレスト代々木公園店では、


毎週火曜日に週1回だけオープンしているパワープレートスタジオ


一日で12名の枠しかありませんが、既に3ヶ月先まで予約はパンパンです


新規の方をお受けする枠がありません


そのスタジオの主は、中込慶一トレーナーです



DSC06689jklkij.jpg


先日、何気ない仕事の会話をしているときに大感動させられた話



慶一:「今日、毎週通ってくれているSさんがちょうど100回目だったから粗品を買ってプレゼントした!」


私:「えっ~、100回!?」 「毎週!?」


慶一:「うん、毎週」


私:「えっ!どうして100回目ってすぐわかったの?」


慶一:「カルテには毎回積算で回数書くようにしているから・・・」


私:「あっ、そうなの!?」 「100回ってすごいね~!」


慶一:「そんなお客さん、全部で5人いるよ!」


私:「えっ! 5人もいるの!?」


慶一:「そのうちの2人は180回超えてるよ!」


私:「えっ~! なに180回超え!? ホント??」


慶一:「うん、ホント。」


私:「で、そのSさんに何買ってあげたの?」


慶一:「いろいろ考えたんだけど、喜んでもらえるかな~と思って、バスソルトにした」


私:「バスソルト、そりゃいいね!」


 
この会話から得られた感動が7つ


6つは文章中に


もう一つはその成長ぶりに!


完全にリピーターだけで回っています



慶一トレーナー曰く、治療だけだったらこうは続かない、パワープレートがあるおかげだと!



きっとそうでしょう


でもそれが有ってもそうならない人も多くいるのでは・・・?


つくづく人につく仕事だと再認識させられました。





・日体柔整専門学校卒

・柔道整復師

・全国冷え症研究所5年勤務

・パワープレート東京1年勤務

・東京カレッジ・オブ・カイロプラクティック卒

・Doctor of Chiropractic(D.C.)


◎現在、東堂先生率いるカイロプラクティック新御茶ノ水外来センターで修行中▼


visual01.jpg

20131215DSC03124.jpg20131215s-143-eles-17.jpg20131215aa.jpg

20131215DSC_0239.jpg
52013121DSC_0238.jpg
DSC_0201hng.jpg
DSC_0054jhg.jpgDSC_0137juy.jpg2011050711460000jhg.jpg2011050713320001hgbf.jpg2011050713320000jhg.jpg2011050713340001kjh.jpg2011050713470001jh.jpg2011050714200000jhg.jpgDSC01867jh.jpgDSC01886jyh.jpgDSC01903jk.jpgDSC01913ljb.jpgDSC03411nhgb.jpg2011050713110001jh.jpg







2015.8.6.エンビロン 鈴木貴志先生研修

2015年8月6日(木) 10:30~12:00


「エンビロン レベルアップ研修」


『コミュニケーション能力をみがく』


講師:鈴木貴志先生


エンビロン総輸入発売元

株式会社 プロティア・ジャパン 

マーケティング部 薬事学術担当


@エルクレスト セミナールーム



2015.8.6DSC06842.jpg
2015.8.6DSC06808.jpg

エンビロンの代理店である我々のミッションは、


まだエンビロンをご存じない方にエンビロンを正しくお伝えし、


そこからご縁をつなぐことでエンビロンスキンケアをスタートいただき


その美容結果の素晴らしさに感動していただくこと


またそのことでエンビロンのファンになっていただき、永遠のリピーターになっていただくこと。


これ以外にありません



そのために我々は、日々勉強を続け、知識を増やし、技術をみがき、


多くのお客様に携わるなかから経験を積んでいます




エンビロンを通じてその素晴らしさを伝えていくなかで悩むことは


その素晴らしさを初めてのお客様にどうやって伝えていくか?


ということです


そこには高いコミュニケーション能力が要求されます


優れた知識と技術を持ち合わせていても


初めての方とのご縁をつなぐことができなければ、その力を発揮するチャンスはありません


いかに限られた短い時間の中で奥深いエンビロンの素晴らしさを伝えることができるのか?


すべてのエンビロン代理店の悩みです


今日はこのことをテーマに鈴木先生にご講義いただきました




期待以上の素晴らしい講義内容に感動いたしました!


今までのご自身のインストラクター経験をもとに


感じたままにお話くださった内容は大変わかりやすく、心に響きました


鈴木先生の懐の深さと聡明さに改めて尊敬の念を深めました





3感とは、


○共感


○感動


○実感




鈴木先生、喜多濃さん、素晴らしい研修をありがとうございました。


2015.8.6DSC06814.jpg
2015.8.6DSC06827.jpg




.

2015.8.5 渡辺先生 夏と秋を元気に乗り切るハーブ

2015.8.5.(水) 11:00~13:00



渡辺肇子先生レベルアップ研修

 

(薬剤師 NPO日本メディカルハーブ協会理事)


@エルクレスト・アカデミー セミナールーム


テーマ:「夏と秋を元気に乗り切るメディカルハーブ」


2015.8.5DSC06724.jpg
2015.8.5DSC06683.jpg
日本列島は、ついに気象庁始まって以来の7日連続の猛暑日


さすがに昼間は、サロンの近所でも歩いている人が少ないです


暑さで冷たい飲み物を飲みすぎて胃腸の調子が悪くなり、食欲不振になったり、


寝苦しくて質の良い睡眠が取りにくかったり


強い紫外線と汗で肌がボロボロに傷んだり


エアコンの効きすぎた室内と外の温度差で自律神経が乱れ、夏カゼを引いたり・・・


夏を乗り切るのは本当に一苦労です


そこで今日は日本メディカルハーブ協会理事で薬剤師の渡辺肇子先生に



賢く夏を乗り切るためのメディカルハーブの紹介をしていただきました



具体的な講義内容は、



■胃腸の不調


・消化器系とは

・消化のしくみ

・食物の流れ

・健胃によく用いられるハーブ

・消化不良・吐き気によく用いられるハーブ

・緩下によく用いられるハーブ

・下痢によく用いられるハーブ
 
・食欲不振の養生

・食欲不振のおすすめレシピ

・便秘の養生

・便秘の食養


■睡眠の科学

・睡眠とは

・睡眠の周期

・ヒトの眠りのパターン

・不眠の眠りのパターン

・不眠とは

・不眠の分類 期間別

・不眠のストレスによく用いられるハーブ

・不眠の養生

・不眠のおすすめレシピ


■皮膚の科学

・皮膚のはたらき

・膠原繊維の概念図

・紫外線

・日光と紫外線

・皮膚への影響

・メディカルハーブの有用性

・植物美容法


■秋の養生

・葉月の過ごし方

・葉月の薬膳

・漢方における秋

・秋の養生

・秋の過ごし方

・長月の薬膳

・神無月の薬膳

・植物化学成分と剤型


■今月の試飲

・食後におすすめのハーブティー

フェンネル+ペパーミント


・胃がしくしく痛いときのハーブティー

マローブルー




2015.8.5DSC06711.jpg
2015.8.5DSC06734.jpg
2015.8.5DSC06745.jpg
2015.8.5DSC06748.jpg
2015.8.5DSC06751.jpg
2015.8.5DSC06759.jpg
2015.8.5DSC06769.jpg
2015.8.5DSC06771.jpg
2015.8.5DSC06772.jpg
2015.8.5DSC06777.jpg
2015.8.5DSC06782.jpg
2015.8.5DSC06789.jpg
2015.8.5DSC06793.jpg




o





第2回 中村チーフによるレベルアップ研修

2015.8.3.(月) 10:00~12:00



前回スタッフから大好評だった



エルクレスト自由が丘店 中村チーフによりますレベルアップ研修



皆のリクエストにお応えして早速、第2回目をしていただきました!



テーマは、



「コミュニケーション能力をみがく」



2015.8.3DSC06671.jpg
2015.8.3DSC06657.jpg



新規でサロンに来られるお客様は、それぞれにいろいろな思いがあります



サロンに何を期待してご来店いただいたのか?



本当はどうなりたいのか?



また自分たちは何ができて、そのお客様をどうして差し上げたいのか?



その両者の信頼関係を短い時間の中からどう育むか?



そこにはスタッフのコミュニケーション能力が問われています



どんなに知識と技術があってもそこにご縁がなければ、その能力を活かしようもありません



この仕事に携わるものの条件として知識と技術はあって当たり前



実はそれ以上に大切なのが、コミュニケーション能力です



中村チーフとじっくりお話しするとよくわかります



人が話しているときには、必ず相手の目を見て、じっくり話しに耳を傾けます



こちらが話し終わったのを見計らって当意即妙にご自分の意見を話されます



ユーモアもあり、しっかりと相手を褒めることも忘れません



笑うときは天真爛漫、大声で笑い、場を和ませることも上手です



ご自分の仕事に対するスタンスがキチンと出来上がっていますから迷いがありません



なのに一切偉ぶらず、謙虚で時に笑いを取ろうとしてか自分を卑下したりもします



本当に自信のある人は、虚勢を張りません、余裕があります



そんな中村チーフを心から尊敬しています



日々、お客様のカウンセリングに入りながら培ってきたコミュニケーション能力、



多くのファンを創ってこられたきた実体験があるからこそできる講義内容



このお話しは、中村チーフにしかできません



本当にありがとうございました。


2015.8.3DSC06661.jpg2015.8.3DSC06667.jpg2015.8.3DSC06673.jpg





o

ページトップ

ケータイ版QRコード

  • QRコード

最近のコメント

バックナンバー

カテゴリ