HOME > NAKAGOME BLOG(ナカゴメブログ) > 

2015年1月

NAKAGOME BLOG(ナカゴメブログ)

戸澤明子先生 傘寿のお祝い アルバム完成

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


昨年、80歳を迎えられた戸澤明子先生


傘寿とともにふだんの感謝の思いも込めてささやかなお祝いをさせていただきました


エルクレスト全スタッフはもちろんのこと


大阪ピュアローズの代表、吉野先生


京都ピュアローズ代表、重本先生もこの日のためにはるばる東京まで駆けつけてくださいました!


とてもとても楽しいひととき、


大盛り上がりでした


ただせっかくの楽しい時間もあっという間です


そんな時、やはり思い出の写真はありがたいですね・・・


エルクレスト専属カメラマンの大場さんが最高の写真をたくさん撮ってくれました


見返すたびにそのときの感動がよみがえり、


これからもまたこのような楽しい会ができるように頑張っていこうと新たな決意ができます


今回のアルバムは戸澤先生に喜んでいただこうと思いを込めて作らさせていただきました。


喜んでいただけるか・・・!?


sDSC03404.jpgsDSC03405.jpgsDSC03406.jpgsDSC03417.jpgsDSC03418.jpgsDSC03421.jpg
sDSC03407.jpgsDSC03408.jpgsDSC03410.jpgsDSC03419.jpgsDSC03411.jpgsDSC03414.jpgsDSC03416.jpg


※過去のイベントのアルバムもだんだん増えてきました! 1冊のアルバムは、60ページありますので約150枚ほどの写真が掲載できます。これを作るのは結構大変な作業になりますが、出来上がったアルバムを見るとその日の感動がよみがえり、とっても癒されます。


やっぱりそうだったのか~ β3AR肥満遺伝子変異対策

2015.1.16.(金) 15:00~17:00




20150116DSC03364.jpg




日本で一番、肥満遺伝子に詳しい管理栄養士 土佐百合子先生



先日、その講義を聴かせていただいて驚きの内容が・・・



さすが10年以上のデータの蓄積が今までの情報をどんどん上書きしています




やはり情報収集と勉強は怠れません






20150116DSC03350.jpg


女性に多い、洋ナシ型といわれるUCP1(脱共役たんぱく1遺伝子)の変異と



男性に多いリンゴ型といわれるβ3AR遺伝子の変異



実際には、その両方を持っている複合型の方が多く見られますが、



今まで洋ナシとリンゴを複合型で同格(ヘテロ:ヘテロ、ホモ:ホモ)に持っている場合は、女性の場合は洋ナシを優先したアドバイスをするよう指導を受けてきましたが、



今回の講義内容は、女性であってもリンゴ型を持っている場合は、



洋ナシとの複合型であってもリンゴを優先した食事指導や運動法をアドバイスするよう教えていただきました



これは、UCP1遺伝子がヘテロ型で変異している場合は、80kcal、



ホモ型で変異している場合は、100kcal基礎代謝が落ちますが、



β3ARは、ヘテロ型であってもホモ型でも200kcalも基礎代謝量が落ちてしまいます



この数字の差は、ウエイトマネジメントに多大な影響を与えます



複合型でも洋ナシとリンゴが同格の場合、洋ナシを優先してきた従来の指導法ではなかなかよい結果が得られない方が結構いらっしゃいました



今までは脂質のコントロールを重視してきましたが、やはり洋ナシでもリンゴを持っている場合は、しっかり炭水化物、糖質を制限しないと痩せないのです



しかしながら、このことがわかったとしても主食のご飯、パン、麺類や甘味どころを我慢するのは辛いもの



わかってても止められない



そのような方が多いのです



でもご安心を



そんな方にもエルクレストではきちんと対応できるメニューを完備しています



昨年の後半から新登場!



こちらがビックリするような反響です



うまい具合に今までのメニューのすき間を埋めてくれています♪



改めてリンゴ対策の必要性を再認識させられた講義内容でした。











oo




第1回 エンビロン スキンケア・アカデミー ポスター完成

下北沢店 星野チーフ


広島店 板倉チーフ


公園店入賞スタッフの皆、


ゴメンナサイ・・・やっと完成しました!




昨年、コンラッド東京で開催されました


第1回 エンビロン スキンケア・アカデミー表彰式


日本全国でたった9名しか選ばれなかった優秀賞


そのうち、6名がエルクレストでした!!!


差別化、ティーアップにどうぞフル活用してください


s_akademiposuta.jpg


sDSC03401.jpg

sDSC03403.jpg

なんだか? アカデミーだらけだ・・・(笑)




表彰式の様子はコチラから▼



O

エステ 求人 渋谷 エルクレストはエンビロン専門店

エルクレストは、平成10年8月創業



医療機関と提携した


トラブルケアとアクティブエイジング専門のメディカルエステとして



"美しい素肌と理想のプロポーション創り"のお手伝いをしています




フェイシャルは、エンビロン専門店


痩身は、エンダモロジー・サーモシェイプ専門店



DSA_0405.JPG
※2014年10月19日 エンビロン・パワープレート総輸入発売元 ㈱プロティア・ジャパン代表取締 戸澤社長と加藤木専務を囲んで芝とうふ屋うかいにて。
アクティブエイジングセミナー後、戸澤社長、傘寿のお祝い。



最近は、「エンビロン」や「エンダモロジー」「サーモシェイプ」という検索キーワードでエルクレストを知っていただき求人応募いただく方が増えています







●エンビロン認定 スリースターズ▼ (サロンでは日本全国で4店舗のみ)






●@コスメ・アイスポット▼ 2年連続全国第1位





エルクレストが誇れることは、スタッフ教育の「質と量」です



他店の追随を許しません




フランスに本部があるヌーヴェルエステティック・アカデミーのスクールを併設するエルクレストは、開業医のドクターを始め、薬剤師、管理栄養士、メディカルハーバリストなど、各専門分野の一流の講師陣にご協力いただいて毎月定期的にレベルアップ研修を実施しております。



また技術指導におきましては、プロ専門のエステスクール、エステティック モリマサ プロフェッショナルスクール学院長の森柾秀美先生に定期的にお越しいただいて技術指導を受けています



「知識は力」



「技術は手に職」



「知識と技術は一生の財産に」












・独立支援制度▼ (既に全国8店舗の実績)


・ランクアップシステム完備










本物のスキンケア 結果の出せるフェイシャル エンビロン 


本物の痩身とプロポーションメイキング エンダモロジー サーモシェイプを学び


美しさの感動を提供できるエステティシャンを目指すなら迷わずエルクレストへ!


●過去のエルクレスト専任講師によるレベルアップ研修の様子はコチラから▼











『肥満と減量』 米澤須美先生・研修内容

2015.1.7.(水) 11:00~13:00


米澤須美先生 第10回レベルアップ研修


(管理栄養士 「談らん日本」ネットワーク主宰)


@エルクレストアカデミー セミナールーム




テーマ:基礎から学ぶ栄養学について


 『肥満と減量』


AEAテキストNo.6 

「エステティシャンのための栄養学」



20150107DSC03096.jpg
20150107DSC03111.jpg



〈何をどう食べるかを知る〉    

 

1. 人体の構成成分のうち約5%がミネラル(無機物)で残りの95%は有機物

2. ミネラルは人体を構成する成分、生体内の生理作用、代謝調節作用といった働きを持っています

3. 体に必要なミネラルは全部で16種類

4. 女性が一日に取りたいカルシウム量は650mg、妊娠中でも同じで余分に摂る必要はありません。鉄の量は2015年の4月に食事摂取基準が改定されて、15歳以上は10.5mgになります。10.5mgは生理がある時の数値で、無いときには6.5mgです。

5. カルシウムの吸収を助ける栄養素はビタミンD、鉄はタンパク質、ビタミンCと一緒に摂ると良いとされます。

6. 食物繊維には、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維があり、便秘予防の他、生活習慣病の予防などの働きがあります。女性が一日に摂りたい量は18g以上です。

7.野菜の一日の望ましい摂取量は350gで緑黄色野菜は120gです。

 




〈基礎代謝量と摂取エネルギーについて〉

 

・基礎代謝量とは

 

基礎代謝とは、精神的、肉体的に安静にしていても生きるために必要な最低限の代謝のことで、このときに消費するエネルギー量を基礎代謝量と言います。各臓器、組織の安静時におけるエネルギー消費量は、筋肉>肝臓>脳>腎臓の順になります。

基礎代謝量は、年齢、性別、体格、活動量などで変わっていきます。

 

基礎代謝量の計算

基礎代謝基準値×体重(kg)=基礎代謝量

基礎代謝を計算する際に、大体標準体重の人であれば、基礎代謝基準値を使うことで求めることができます。ただし、肥満気味の人でこの数値を使うと若干高めに数値が出てきますので注意してください。

その場合(体格が日本人の平均より大きく外れる人の場合)は、以下の式を使って計算することでより詳細な基礎代謝を求めることができます。

 

基礎代謝(kcal/日)=(0.0481×体重(kg)+0.0234×身長(cm)-0.0138×年齢(歳)-定数(男性:0.4235、女性:0.9708)×1000/4.186

 

性別

男性

 

 

女性

 

 

年齢(歳)

基礎代謝基準値

参照体重(kg

基礎代謝量

基礎代謝基準値

参照体重(kg

基礎代謝量

1~2

61.0

11.5

700

59.7

11.0

600

3~5

54.8

16.5

900

52.2

16.1

840

6~7

44.3

22.2

980

41.9

21.9

920

8~9

40.8

28.0

1140

38.3

27.4

1050

10~11

37.4

35.6

1330

34.8

36.3

1260

12~14

31.0

49.0

1520

29.6

47.5

1410

1517

27.0

59.7

1610

25.3

51.9

1310

18~29

24.0

63.2

1520

22.1

50.0

1110

30~49

22.3

68.5

1530

21.7

53.1

1150

5069

21.5

65.3

1400

20.7

53.0

1100

70以上

21.5

60.0

1290

20.7

49.5

1020

 




・摂取エネルギーの計算

 

1.一日の推定エネルギー量の計算

 

推定エネルギー必要量=基礎代謝基準値×参照体重(kg)×身体活動レベル

 

身体活動レベル

レベル1(低い)

レベル2(ふつう)

レベル3(高い)

1829(歳)

1.50

1.75

2.00

3049(歳)

1.50

1.75

2.00

5069(歳)

1.50

1.75

2.00

70以上(歳)

1.45

1.70

1.95

 

性別

男性

 

 

女性

 

 

身体活動レベル

0~5(月)

550

500

68(月)

650

600

9~11(月)

700

650

1~2(歳)

950

900

3~5(歳)

1300

1250

6~7(歳)

1350

1550

1750

1250

1450

8~9(歳)

1600

1850

2100

1500

1700

1900

10~11(歳)

1950

2250

2500

1850

2100

2350

12~14(歳)

2300

2600

2900

2150

2400

2700

15~17(歳)

2500

2850

3150

2050

2300

2550

18~29(歳)

2300

2650

3050

1650

1950

2200

30~49(歳)

2300

2650

3050

1750

2000

2300

50~69(歳)

2100

2450

2800

1650

1900

2200

70以上(歳)

1850

2200

2500

1500

1750

2000

妊婦:初期

  中期

  後期

+50

+250

+450

+50

+250

+450

+50

+250

+450

授乳期

+350

+350

+350

 

2.個人に合った算出法

 

この春から設定エネルギーを決める際にBMIを使って、その人に合った摂取エネルギーを決めましょうという流れも出てきています。カロリーを制限して体脂肪を燃やしたい場合は、脂肪1kgが7200kcal(単純な脂肪は9300kcalですが、水分などを含んでいますので7200kcalになります)なので、これを基準に一日に減らせるカロリーを計算していくことができます。

 

BMIbody mass index:体格指数)

 

目標とするBMIの範囲(18歳以上)

年齢(歳)

目標とするBMIkg/m2

18~49

18.5~24.9

50~69

20.9~24.9

70以上

21.5~24.9

 

表ではこの範囲外の値になると、病気になりやすくなるなどの問題が出てくるため、生活を改めるべきとされていますが、70歳以上の人では24.9を超えていても栄養状態が悪くなければ構わないとも言われています。

BMIを使った推定摂取エネルギー量

体重が増えると基礎代謝量が変わってきてしまいます。

基礎代謝基準値×参照体重(目標にしている体重、または現在の体重)=基礎代謝量

 




〈食事のコントロール〉

1. 食欲について

・食欲とは、感情、環境、視覚、嗅覚、触覚などの条件反射によって起こる「食べ物を食べたい」という欲求のことです。食欲は、脳の視床下部にある摂食中枢と満腹中枢のバランスによって、調整されています。空腹感は、血糖値の低下に伴って長時間食物を摂取しない場合に起こる強い欲求です。空腹感は本能的なものですが、食欲は心理的、精神的要素が強く、年齢、性別、生活態度、過去の食体験などによって変化します。脂肪組織で産生さえるホルモンの1つであるレプチンは、脳内の視床下部に作用し、食欲を抑制されせたりエネルギー消費を亢進させたりして、体脂肪量を減少させます。セロトニンの前駆体であるトリプトファンを摂取することで、食欲が抑制されます。

100gあたりのセロトニン含有量の多い食品

 

納豆、プロセスチーズ、肉、バナナ

 

2.バランスの良い食事

・「日本人の食事摂取基準2015年版」に基づき、必要なエネルギー量、各栄養素量を過不足なく摂る。このエネルギー、栄養素を摂るためにどんな食品をどのくらい摂ればよいかを具体的に把握するために、「3つの食品群」や「6つの基礎食品群」、4群点数法などの食のものさしがあります。その中でバランス献立の基本、主食、主菜、副菜を揃えたものを重視します。

 



〈食生活と身体のリズム〉

 

・食生活と体内時計の関係

 

体内時計には、90分リズム(ウルトラディアンリズム)、日周リズム(サーカディアンリズム)、週周リズム、月周リズム(例:月経周期)、年周リズム(季節的リズム)があると言われており、その中でもダイエットに関係が深いのは、日周リズムです。

体内時計を整える12か条

1.朝起きたらカーテンを開け、日光を取り入れましょう

2.休日の起床時刻は平日と2時間以上ズレないようにしましょう

3.1日の活動は朝食から始めましょう

朝、日光を浴びて2時間以内に食事をすることで、体内時計がリセットされ、体温が上昇するので、一日のスタートのために最適です。

4.昼寝をするなら、午後3時までの2030分以内にしましょう

5.軽い運動習慣を身につけましょう

6.お茶やコーヒーは就寝4時間前までにしましょう

7.就寝2時間までに食事を済ませましょう

8.タバコは就寝1時間前にはやめましょう(もちろん健康のためには禁煙です)

9.就寝1~2時間前にぬるめのお風呂に入りましょう

10.     部屋の照明は明るすぎないようにしましょう

11.     寝酒はやめましょう

12.     就寝前のパソコン、テレビ、携帯電話やテレビゲームは避けましょう

 



〈肥満と減量〉

 

・肥満に関わる要因

 

遺伝食生活、生活習慣、精神的因子、内分泌因子

遺伝だけで肥満になるとはいえません。データとして両親のどちらかが肥満の場合、子供が肥満になる確率は40~50%、両親ともに肥満の場合は80%と言われています。しかし、肥満になっている場合は、食生活の乱れが考えられるため、遺伝よりも食生活がそのまま子供の肥満に反映しているとも考えられます。

 

・減量を考えた食事と食生活

 

1.  理想の体重とプロポーションをイメージする

2.  現時点での食生活と食事を確認する

 

・時間栄養学から見た内臓の働き

 

肝臓:朝~昼がピーク、夕方には働きが少なくなる

胃:昼から夕方の働きが活発

膵臓:昼から夜8時くらいまでが活発

腎臓:夜が活発

 

遅い時間に食事をすると、本来内臓の活動が低下している時間に無理やり働かせていることになるため負担が大きくなります。




oo

Aケア協会のサイトをご存知ですか?



皮膚の正常な代謝に大きな影響を与えるものの一つにビタミンAがあります



乱れた代謝リズムを正常化することから



ノーマライザーといわれています



そのビタミンAの可能性に早くから気づかれ



ビタミンAを成分の柱としたエンビロン スキンケアシステムを誕生させたのが、



南アフリカ在住の形成外科医、Dr.デス フェルナンデスです



sDSC_2073.jpg



開発から20年以上が経過し、いまや世界70カ国以上のドクターから絶大な信頼を勝ち得ているスキンケアに成長しました



今回、そのビタミンAの可能性を詳しく紹介しているサイトを発見しました




eikeakyoukai saito.jpg



その名もズバリ、Aケア協会です



とてもビタミンAのことがわかりやすく紹介されていますので、



早速、エルクレストの公式サイトにもリンクバナーを設置いたしました




20150117.JPG



Aケア協会のサイトはコチラから▼



oo

肥満遺伝子検査 10年ぶりの講義を

2015.1.16.(金) 15:00~17:00


『肥満遺伝子ダイエットセミナー』


講師:管理栄養士 土佐百合子先生


@エルクレスト セミナールーム




20150116DSC03364.jpg

土佐先生には今から10年前にこのセミナールームで肥満遺伝子の研修をしていただいたことがあります


ですから今日は、2回目、10年ぶりです。



※土佐先生は管理栄養士でありながら、肥満遺伝子検査のお仕事に携わって10年以上の大ベテランです。恐らく日本で一番、肥満遺伝子のことがわかっている栄養士さんだと思います。




あれから10年も経ちますと


データの集積も膨大で


遺伝子の変異からいろいろなことが追加でわかってきています


いまだに現場に入られてお客さんにカウンセリングと指導をされている土佐先生ならでは体験を通したアドバイスをたくさんしていただけました


なんと最近は、肥満遺伝子から糖化など、美顔に関係するさまざまなデータまで集められ、


フェイシャルにも応用されています




また土佐先生の会社のラボでは、肥満遺伝子検査とアルコールの代謝に関する遺伝子検査もセットでしていただけるそうで、しっかりと差別化が図られています



私と矢澤チーフも今日、早速検査していただきました



来週わかる検査結果が楽しみです。





20150116DSC03350.jpg
20150116DSC03358.jpg
20150116DSC03342.jpg


・肥満遺伝子検査についてはコチラから▼





ooo

広島店との打ち合わせ

2015.1.14.(水)


@エルクレスト 広島店


4月19日(日)に開催される



広島初のエンビロン・スキンケアレクチャー



今日はその打ち合わせのために矢澤チーフと広島入りです



プロティアからも担当の樋口さんが遠路はるばる、駆けつけてくださいました!



まずは、久しぶりの広島店訪問



1年ぶりです



そこで軽く1時間ほど打ち合わせの後



会場である広島国際会議場の下見に・・・



20150114DSC03223.jpg
20150114DSC03229.jpg
20150114DSC03226.jpg20150114DSC03228.jpg20150114DSC03235.jpg20150114DSC03254.jpg20150114DSC03276.jpg20150114DSC03278.jpg20150114DSC03287.jpg20150114DSC03289.jpg20150114DSC03307.jpg20150114DSC03309.jpg20150114DSC03310.jpg


なんと今回の会場は、広島平和記念公園の中にある市内随一の立派な会場です


※1,500名収容のホールまで備えています。



これはきっと戸澤先生も感動されるはずです



その後は、近所のオリエンタルホテルへ移動して4時間近く打ち合わせを・・・



4人で喧喧諤諤の熱いやり取りが!


20150114DSC03321.jpg
20150114DSC03331.jpg

たいへん充実した時間でした



夕食も板倉オーナーがセットしてくださり、広島店のスタッフとも合流して高級な和食店にご招待くださいました



いつも笑顔の絶えない広島店のスタッフ



お客さんからの信頼も絶大です




20150114DSC03335.jpg
20150114DSC03339.jpg
20150114DSC03341.jpg


最初から最後まで至れり尽くせりのもてなしに感激して帰ってまいりました



4月のレクチャーを必ずや成功させ、今後のエルクレストのイベント開催の布石にさせていただこうととても期待しています。



板倉オーナー、板倉チーフ、お気遣い誠にありがとうございました。





oo

恩師 戸澤明子先生 TV出演



今から15年前、


平成11年11月に


初めて戸澤明子先生に出会いました




zDSC_1240.jpg
20141019DSB_1297.jpg
20141019DSB_1320.jpg


その出会いは私にとってまさに千載一遇のチャンスとなりました



アトピー性皮膚炎を専門とするアレルギー科の医師であり、



エンビロン総輸入発売元 株式会社プロティア・ジャパン



代表取締役社長でもあります





当時まだエステサロンを始めて2年目の私は、とても苦しんでいました



それは今、自分が取り組んでいる仕事が、本当に人様のお役に立てているんだろうか?・・・と



美容結果も不安定で、取り扱っている化粧品メーカーの研修も十分ではなく、



スタッフに思うように自信を持たせてあげることができていませんでした



こんな気持ちのままこの仕事を続けていていいのだろうか?



不安と自問自答の日々でした



そのすべての悩みを払拭してくれたのが、戸澤先生です



まさに私にとっての師匠であり、恩師です



この業界で自信満々で信念をもって仕事ができるようになれたのは戸澤先生の指導のおかげです



出会いに感謝ですし、その縁を活かすことができて本当に良かったと思います





「迷いのない仕事」ができることは最高の喜びです




御歳80歳、今年の7月には81歳になられます




20141019DSB_1273.jpg
20141019DSB_1381.jpg
20141019DSB_1379.jpg


病気知らずで超パワフル



2時間のセミナーを立ったまま原稿も見ずにさらさらと・・・



しかもヒールを履いていらっしゃいます!



2013_10_20DSC_0410.jpg
2013_10_20DSC_0392.jpg



まさにアクティブエイジングの実践者


・active


・creative


・successful



そんな先生にフジテレビから取材が入り、


2015年1月11日(日) 14:55~15:00


『ビジネス スタイル』に出演なさいました



o0800060013186497068.jpg
o0800060013186497085.jpg
o0800060013186497131.jpg
o0480030313187043503.jpg



長寿社会の中で日本は今後ますます高齢者の比率が高くなっていきます



寝たきり老人を増やさないためにも



アクティブエイジングの生き方を広めていくことが急務です




・スキンケアとインナーケアは、エンビロンで!



・ボディケアは、パワープレートで!


2015.1.12.jpg


エンビロンとエルクレスト

2015.1.7(水) 14:00~17:00


@エルクレスト セミナールーム




20150107DSC03152.jpg





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



結局、社外秘で何も書けないという残念な結果です(笑)



今日の研修に合わせて、昨日は戸澤社長から私宛に直々のお電話を頂戴しました(怖)



マーケ責任者、新井さん


マーケの寺井さん


マーケの幕田さん


営業部、喜多濃さん


そしてなんと、エンビロンズ銀座 店長の難波さんまで


そうそうたるメンバー5名全員によるプレゼン





明日からもう逃げ場がありません・・・



ツイてる、ツイてる。



そう考えよう(笑)



20150107DSC03163.jpg20150107DSC03172.jpg



OO

2015.1.7. 米澤須美先生 レベルアップ研修

2015.1.7.(水) 11:00~13:00


米澤須美先生 第10回レベルアップ研修


(管理栄養士 「談らん日本」ネットワーク主宰)


@エルクレストアカデミー セミナールーム




テーマ:基礎から学ぶ栄養学について


 『肥満と減量』


AEAテキストNo.6 

「エステティシャンのための栄養学」



MX-3640FN_20150107_211003_001.jpg


※現在は、このAEAテキストをベースに研修していただいています。





今年、初めてのレベルアップ研修は米澤先生によります栄養学の研修でした


エルクレストのボディケアは、


"プロポーションメイキングの専門店"です





その理想のプロポーション創りには、メリハリボディというボディメイクはもちろんのこと、


(※この部分は、エンダモロジー、サーモシェイプの得意分野です)



正しいウエイトマネジメントができなければ、到底その夢をかなえることはできません





そこで最も大切になってくるのが、


「栄養学」です。




ダイエットは、単に体重を落とせばいいというものではありません


健康という基本条件を守りながら、理想的に減量することは実はそれほど容易いことではありません




単品ダイエット、カロリー偏重ダイエット、食べないダイエットなどの


「低カロリー・低栄養食」は、


余剰脂肪だけでなく、必要な筋肉量や骨密度さえも落としてしまいます


その減量の結末は恐ろしい結果が待ち受けます




貧血、低体温、免疫力低下、うつ、ドライスキン、センシティブスキン、枝毛・切れ毛、爪がわれやすい、



疲れやすい、脱毛、生理不順、不眠、拒食、無月経、骨粗鬆症、リバウンドしやすい体質に・・・などなど



とんでもない結末です



「低カロリー・高栄養」をベースとした、エルクレスト独自のダイエットプログラムは、


「高タンパク質・低糖食」を基本とした特異動的作用を利用しているため


ムリなく、ムダなく、健康的に理想体重を手に入れることができるのです。


※無糖と低糖は違います。炭水化物抜きダイエットをうんぬんする早計な方がいらっしゃいますが、そんな稚拙なダイエット法とは一線を画していますのでご安心を(笑)
一日に必要な野菜は、350g(そのうち緑黄色野菜は,120g)で、それは、りっぱに炭水化物です。消化されれば、最終的にはグルコースになりますよね!りっぱな糖質です。当然、エルクレストでは必須です(笑)



●エルクレスト下北沢店 木村トレーナーがつづる▼



20150107DSC03096.jpg
20150107DSC03111.jpg20150107DSC03127.jpg



0




ページトップ

ケータイ版QRコード

  • QRコード

最近のコメント

バックナンバー

カテゴリ