HOME > エルクレスト美通信

2012年8月号

バックナンバー

INDEX

  冷え
  美顔本館 カウンセラー 杉山奈緒
  自律神経美人になるためのひと工夫・夏編
  ボディ館 店長 横川博美
  顔脱毛いよいよ夏本番です☆
  新館 店長 鈴木登美子

from美顔本館

「冷え」

美顔本館 カウンセラー   杉山奈緒

杉山奈緒

こんにちは!今月の美通信は美顔店スギヤマが“冷え”についてお届けします(*^^)v

“冷え”は実は夏場に作られていた!!

冷えは万病のもと、と言われるように、私たちの身体や美容に様々な支障をきたす冷え。その正体を知って、正しくセルフケアすればきっともっと快適な毎日が過ごせます☆
冷え性は年齢や男女問わず増え続けているといいます。
男性の冷え性も少なくないそうですが、やはり冷え症は女性特有のものと思われています。
サロンでもフェイシャルエステの前に身体の元気度、体力度、自律神経のバランス、ホルモンバランスを診るヘルスチェックを行いますが、その際に冷えを自覚している方があまりにも多い事に驚かされます。また、自覚はされていなくても実は身体の内臓温が冷えていらっしゃる事もあります。
蒸し暑くて不快な夏場は冷房をつけたり冷たい清涼飲料水を飲んだり、少しでも快適に過ごそうとします。
しかし500mlの清涼飲料水をいっきに飲むと体内は急に4℃下がるそうです。
身体が冷えると代謝が落ち、体温が1℃下がると代謝は11%ダウンします。
冷房による冷えは身体の中に残り、手先足先の血流の循環を悪くし身体の血行を悪くし、その血行の悪さが、秋口からの冷えとなって、身体にさまざまな支障をきたします。
例えば、身体が冷える、手足が冷たい、夜なかなか寝付けない、肩がこる、関節が痛い、手足がしびれる、ひどい便秘、また自律神経の乱れからくる、腎機能の低下、精力減退、
頭痛、イライラ、疲労感が取れないなどの症状がでる他、
女性はさらに、ひどい生理痛を引き起こしたり、婦人科疾患に悩まされたり赤ちゃんを授かりにくい身体になってしまったり、深刻な問題もあります。
人間の体温の4割は筋肉によって作られていますので、
特に一般的に女性は男性よりも筋肉量が少なく脂肪が多いという身体的な特徴がある為、女性は男性より熱を作り出す力がもともと弱いのです。

この夏に心こころがけていきたいことは、やはり身体を冷やさないということ。
お腹、喉もと、足先、この3点を温めると良いです。
身体を冷やす生野菜や果物を食べすぎず、根菜類などの温野菜を多く摂取するようにしたり、ティータイムにはコーヒーを控えて紅茶へ、お味噌汁やお料理にしょうがをプラスする、飲み物には氷を入れたり冷やしたりせず、常温のものをとるようにしたり食生活の見直しと、普段パソコンなどの電磁波を浴びる環境の方は静電気を引き起こさない天然素材のシルクなどの素材を選んで着用したり、
お風呂上がりのマッサージやストレッチ。自分の身体を自分でコントロールし、自分でできることを正しく続けていくことで、さまざまな不調から解放されること間違いなしです☆

※一部:全国冷え研究所 所長山口勝利氏 著書~日本で初めての冷え症撃退バイブル~
冷え性治してキレイにやせる 参考 『冷え症は必ず治ります』

PAGE TOPPAGE TOP

fromボディ館

「自律神経美人になるためのひと工夫・夏編」

ボディ館 店長   横川博美

横川博美

梅雨が明けると、本格的な暑~い夏!
皆様今年の夏はいかがお過ごしでしょうか?
東洋医学では、夏は立夏から始まり小満・芒種・夏至・小暑・を経て立秋までの3ヶ月とされています。

この時期は発汗して体内環境を一定に保とうとして血液循環と水分代謝が高まるシーズンです。
汗をかくことはデトックスとして必要な事ですが、汗をそのままにしたり急にクーラーの冷気にあたると熱が体内にこもり、かえって身体を冷やす原因となるので要注意です(-_-#)

湿気や気圧の変化による腰や関節の痛み、頭痛・胃腸のトラブル・皮膚の症状・自律神経のリズムの乱れが出やすい時でもありまが、季節の特徴を理解し上手に付き合いたいものですネ(^-^)

季節感のある色・その季節の香り・心地よさを与えるモノ、自律神経を整えるという事でいえば「季節に合った色」を選ぶ事も大切なpointといえます(^O^)
例えば夏の暑い時に真っ赤な色を見ていると、ますます交感神経が上がってしまいます。色が持つイメージどおり赤の色から涼を感じ取る方は少ないのでは?と思います(^-^;)
夏のシーズンはやはり青とか白など目にした瞬間に涼しさを感じるような色を見ると気分が落ちつき、副交感神経優位にしてくれるのです。ですから部屋に入ってまず目に付く所にその季節感の有る色、心地良さを与える色のものをさりげなく飾っておくというのは自律神経美人になるための生活の知恵ではないでしょうか♪

ほんの少しの工夫、例えば「心地よい香り」もその一つ。
副交感神経の働きを高め、自律神経のバランスを整えてくれる大きな力を持っています♪
好きな香りをかぐと末梢の血流が良くなる事も実証されていて、昔の人が心をしずめたい時にお香を用いたりアロマをたいていたりしていたのも、潜在的にそれらが自分の自律神経を整え、美しさや健康・さらには仕事の効率や集中力を高めてくれる`香りのパワー´を知っていたからなのだと思われます☆
ふっと気分をリフレッシュしたい時に、好きな香りに触れる事でバランスはグン!と整いますv(^-^)v
古来から「美しい人」は素敵な香りに包まれているイメージ♪
香りを楽しむ余裕=香りに気を配る。そのようなセルフイメージが心の余裕となり自律神経とホルモンバランスを整えて更にその人を魅力的に美しく輝かせてくれるのです(^O^)

夏に大活躍の扇子や団扇(うちわ)に柑橘系のベルガモットオイルを少し染み込ませておくと、扇いだ時のほのかな香りが神経を落ち着かせ気分を上向きにしてくれます。

清涼感を演出する香りといえばペパーミント☆ハーブティーとしても楽しめます♪
オススメの組み合わせはペパーミント&ネトルやハイビスカス&ローズヒップ・マテは夏バテのお身体を元気にしてくれますヨo(^o^)o
シーンに合わせた活用法で夏を楽しく♪お過ごしくださいませ(^o^)/

PAGE TOPPAGE TOP

from新館

「顔脱毛いよいよ夏本番です☆」

新館 店長   鈴木登美子

鈴木登美子

暑い日が続き、冷たいものに走ってしまいがちですが、冷たい清涼飲料水やビールは体温を4℃下げます。1℃で11~12%代謝が下がり、1℃で30%免疫力が落ちます。
それでなくても暑さで体力が下がる季節ですので、熱を冷ますゴーヤやもやし など。。。
食べ物で栄養をつけながら、暑い夏を乗り切る事がお薦めです~( ̄0 ̄)/

ところで今年に入り、脱毛館がヘアケア館へ変身致しました☆もう一つ変身した事が~( ☆∀☆)お客様からのご要望の多かった☆顔脱毛☆が4月からスタート致しました!!!

お顔の毛周期に合わせ、1~2カ月に1度のご来店になります。お顔の毛がなくなると、化粧のりが良くなったり、顔色が明るくなるのはご存知だと想いますが、まだまだ顔脱毛を始めると良い事があります~( ̄▽ ̄)b

まず、線維芽細胞が活性化されます。コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸の生成が促進されるので、ハリ・弾力のUP、毛穴の引き締め、顔全体のくすみの解消など。。。様々なお肌のトラブル、若返りに効果があります。

コラーゲンが増殖する事によって、シミ、シワ、顔全体のくすみを起こしている様々なお肌の色素に対して、アプローチ出来ます。そして、細胞が活性化されますので、お肌の生まれ変わり(ターンオーバー)が正常になり、古い角質が取れる事でシミ、シワの軽減・予防になります。さらに、リンパを刺激する事でリフトアップ、むくみの解消、小顔効果をもたらしてくれます~(//∇//)

半顔を施術した後、お顔を見て頂くのですが。。。目尻、口角、頬が上がります!!!
ほんの一瞬の施術でリフトアップ出来ますので、ビックリされた中の嬉しそうなお顔がたまりません( 〃▽〃)
体の脱毛でも自己処理しなくなる楽さとお肌が綺麗になる事が目に見えてわかっておりますが、毛が取れていくだけではない相乗効果がプラスアルファされます☆

まだまだ!生まれ変わったヘアケア館が研修を重ねトライしている事があります~
ヽ( ̄▽ ̄)ノ乞うご期待です☆

最後にエルクレストではお馴染みのメディカルハーブです。
代謝を助けるハーブは、ぺパーミント+ローズヒップ、マテ、ハイビスカス、ホーソン+スギナです。
夏に適したハーブですので、こちらも是非、お試し下さい~♪ヽ(´▽`)/

PAGE TOPPAGE TOP

→ 2016年9月

  夏の疲れを残さない為にしておきたい事
  美顔本館 カウンセラー 鈴浦雅子
  1週間で美脚に!簡単脚痩せダイエット
  ボディ館 カウンセラー 小松崎薫
  新館

PAGE TOPPAGE TOP