HOME > エルクレスト美通信

2011年1月号

バックナンバー

INDEX

  冬の乾燥
  美顔本館 カウンセラー 木内礼華
  やっぱり水
  ボディ館 サブ店長 脇本佳津子
  地域別による体毛の濃さについて
  新館 カウンセラー 松田あゆみ

from美顔本館

「冬の乾燥」

美顔本館 カウンセラー   木内礼華

木内礼華

冬は湿度も気温も下がり、乾燥が進み、かゆみや炎症を起こしたり、老化の象徴のシワを作ってしまいます。


乾燥肌は洗いすぎで作られてしまう事も多くあります。


この時期寒いので、熱いお湯に長く浸かったり、シャワーの温度を高めに設定してしまうと、皮脂が溶けだして、乾燥につながりますし、身体をゴシゴシ洗いをすると、角質層のバリア機能を激しく壊してしまいます。


このようにバリア機能を壊してしまうと、元の状態に戻すのに、2週間~4週間かかってしまいます。


だからこそ、洗い方や使用するものがとても大切です。


皆さんお顔をたっぷりの泡で優しく洗うのは、ご存知だと思いますが、身体はどうでしょうか?


実は身体も同じなんです。ナイロンタオルは使わずにお肌に優しい弱酸性のものを選び、たっぷりの泡でやさしく洗うこと、これがポイントです。


ポイントをまとめると…


①お湯の温度に気をつける

②弱酸性の洗顔やボディソープを使う

③たっぷり泡立てる

④ゴシゴシ洗いをしない

⑤拭き取るときもタオルでおさえるように優しく


どんなに保湿をしても乾燥してしまう方は、まずはこの方法をぜひ試してみてください。

この冬も乾燥しない元気なお肌を目指して、楽しんでケアしていきましょう♪

PAGE TOPPAGE TOP

fromボディ館

「やっぱり水」

ボディ館 サブ店長   脇本佳津子

脇本佳津子

私たち人間が、生きていくうえで欠かせないもの、それは「水!」


「食べ物は1ヵ月食べなくても死なないが、水が飲めないと3日で死ぬ」なんて言葉を聞いたことがあるかと思います。それだけ大事なのです。


体を維持していくのにまず1番必要なのは「酸素」
酸素の供給がなくなれば、数十分と生きていられません。



そして、その次が「水」です!!!


たんぱく質や脂質、糖質の半分量を失っても、人間は生きていけますが、体水分の内、2割失うだけで生命維持が出来なくなるのです。酸素なら、呼吸によって無意識に体内に取り入れられます。しかし水は、意識的に摂取しないと、不足してしまうのです。
「のどが渇いたな」と感じたときはすでに水分が不足しています。
 
・朝起きたときに口の中がネバネバする
・唇が乾く     
・肌が乾燥して、かゆくなったり、かさつく

このような症状は「水分が足りないよ」という身体からのサインです。人の身体は、常に水分を求めていると思ってください。



「水を飲んでも太る」とたまに耳にすることがあるのですが、あくまでも水は0キロカロリーですので、ご安心を!!!


常温のお水を上手に身体に取り入れてみてください☆

PAGE TOPPAGE TOP

from新館

「地域別による体毛の濃さについて」

新館 カウンセラー   松田あゆみ

松田あゆみ

こんにちは♪脱毛館の松田です。
今回のテーマは『地域別による体毛の濃さについて』です。

私は、沖縄の近く南西諸島生まれなので、実は、体毛の濃さは、紫外線予防だと思っていました!!ですが、毛の濃さについては、遺伝が関係しているようです。

実は、男性側の持つ遺伝子が深く関わっている様です。というのも、元来男性しか持っていない、Y染色体のYAP(ヤップ)と呼ばれるものが関係しているようなのです!!

そもそもYAPを持っている男性は地球上では、チベットの方、黒人の方、そして日本の方と数少ないとても珍しいとの事です。地域分布で最近の調査によるとYAPを持っている都市中心部の割合は、約25%程度ですが、山間部いわゆる田舎や北海道、沖縄は、50%を越えています。

北海道のアイヌと呼ばれる人は、元々外見の特徴から白人に由来すると考えられていました。しかし研究している方によると縄文人のDNAがアイヌの人々に近いと発表された様です。

元々1万年以上前の日本の祖先は、YAPを持っているいわゆる縄文系男子であり、その人々が縄文時代と呼ばれる文化を築きあげました。
縄文人って、顔が濃くて体毛が濃いイメージですよね。(>_<)

そして時が経ちYAPを持っていないいわゆる弥生系男子が朝鮮半島、大陸から渡って来て、弥生時代を築き上げます。その弥生文化が築き上げられている際、元々YAPを持っている縄文系男子は追われるような形で北や南、山間部へ、逃げる形になりました。

体毛の濃さは優性遺伝なので、祖先がYAPを持っていれば、必然的に受け継がれてしまうものです。この事から南国や北海道の人々は、元々YAPを持って産まれてきている為、体毛が濃いといわれているようです!!

体毛が濃いからといって、間違った自己処理をしてしまうと、更に体毛が濃くなったり、肌を痛めたりしてしまいます。。(;_;)

エルクレストでは、簡単、安心、安全な自己処理の方法をお伝えするため、毎月、除毛教室を開催しています♪

毛の事でお悩みでしたら、何でも私たちに相談して下さいね(*^^*)

PAGE TOPPAGE TOP

→ 2016年9月

  夏の疲れを残さない為にしておきたい事
  美顔本館 カウンセラー 鈴浦雅子
  1週間で美脚に!簡単脚痩せダイエット
  ボディ館 カウンセラー 小松崎薫
  新館

PAGE TOPPAGE TOP